イボクラール・ビバデント株式会社

Ivoclar Vivadent
イボクラール・ビバデント株式会社

Ivoclar Vivadentは、歯科業界におけるリーディングカンパニーの1つで、歯科医師や歯科技工士のワークフローをサポートする製品やシステムを提供しています。審美的・効率的な結果と患者様にとってより良い歯科治療を目指して、私たちは、歯科医師と歯科技工士の歯科における新しい機会を追求できる製品とシステムを提供しています。

イボクラールビバデント公式サイトA-decブランドページ

主要製品紹介


カテゴリを選択
  • 備品・設備

    A-dec 歯科医師用スツール 521

    人間工学に基づき設計されたA-decのスツールは、懸鼓的な姿勢で快適な施術を実現します。柔らかなサスペンションフレームや、様々な体形にフィットする素材を使用。簡単に使えるパドルによって高さ調整も...

    もっと見る

  • 備品・設備

    A-dec 500 シリーズ

    A-decの最上位モデル。独自の座り心地と、油圧式ドライブによるスムーズな動き。A-dec ラインアップの中で、最高のパフォーマンスを実現。

    もっと見る

  • 歯冠補綴

    IPS e.max ジルキャド MT マルチ

    Ivoclar Vivadent株式会社(東京都文京区 代表取締役 毛塚 耕史)は、酸化ジルコニウム ブロック「IPS e.max ジルキャド MT マルチ」を2019年9月24日に発売します。...

    もっと見る

関連セミナー・イベント


日付 地域 名称 講師
2021年8月4日(水)
オンライン開催 すべての歯科衛生士にきいてほしい「歯科衛生士のダイナミズムとは」8月4日(水)開催 奥山 洋実 先生
2021年8月9日(月)
オンライン開催 すべての歯科衛生士にきいてほしい「歯科衛生士のダイナミズムとは」8月9日(月)開催 奥山 洋実 先生
2021年8月11日(水)
オンライン開催 すべての歯科衛生士にきいてほしい「歯科衛生士のダイナミズムとは」8月11日(水)開催 奥山 洋実 先生
2021年8月16日(月)
オンライン開催 すべての歯科衛生士にきいてほしい「歯科衛生士のダイナミズムとは」8月16日(月)開催 奥山 洋実 先生
2021年8月18日(水)
オンライン開催 すべての歯科衛生士にきいてほしい「歯科衛生士のダイナミズムとは」8月18日(水)開催 奥山 洋実 先生
2021年8月23日(月)
2021年8月30日(月)
オンライン開催 WEBハンズオンセミナー CEREC システムをご使用のユーザー様 これから始める IPS e.maxのステイニングコース 佐々木 英隆 先生
2021年8月23日(月)
オンライン開催 すべての歯科衛生士にきいてほしい「歯科衛生士のダイナミズムとは」8月23日(月)開催 奥山 洋実 先生
2021年8月25日(水)
オンライン開催 すべての歯科衛生士にきいてほしい「歯科衛生士のダイナミズムとは」8月25日(水)開催 奥山 洋実 先生
2021年7月2日(金)
2021年7月30日(金)
2021年8月26日(木)
2021年10月1日(金)
オンライン開催 CAD/CAMユーザー・導入検討のDr .向けWebセミナー 北道 敏行 先生
2021年8月30日(月)
オンライン開催 すべての歯科衛生士にきいてほしい「歯科衛生士のダイナミズムとは」8月30日(月)開催 奥山 洋実 先生
2021年9月27日(月)
2021年10月4日(月)
オンライン開催 これから始める IPS e-maxのステイニングコース 9月コース 佐々木 英隆 先生
2021年10月25日(月)
2021年11月1日(月)
オンライン開催 これから始める IPS e-maxのステイニングコース 10月コース 佐々木 英隆 先生
2021年11月29日(月)
2021年12月6日(月)
オンライン開催 これから始める IPS e-maxのステイニングコース 11月コース 佐々木 英隆 先生
2021年12月20日(月)
2021年12月27日(月)
オンライン開催 これから始める IPS e-maxのステイニングコース 12月コース 佐々木 英隆 先生
セミナー・イベントをもっと見る(残り9件)

関連動画


お問い合わせフォーム

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。