プレミアム
2018年12月20日(木) 公開

#2 口腔機能低下症への対応の必要性

    • 0:06〜 咀嚼機能低下グルコース分析装置の使い方
    • 6:15〜 口腔機能低下症への対応の必要性
  • 東京都でご開業の松島先生から口腔機能の管理についてお話ししていただきました。
    前回の保険改定で高齢者の「口腔機能低下症」や小児期の「口腔機能発達不全症」が新たに加わりましたが、必要性を痛感しつつもどう管理したらいいのかわからないという先生もいらっしゃるのではないでしょうか。
    今回松島先生には、特に導入しやすい咀嚼機能低下グルコース分析装置についてお話ししていただいています。
    “小児期から予防し、高齢者になっても噛めるかではなくいかに食べられるようにしていくか” という先生への患者さんへの真摯な向き合い方も学ぶことができるので、地域密着型のクリニックに勤めている先生に特におすすめです。

    キーワード:口腔機能低下症 口腔機能発達不全症 舌圧力検査 機能訓練


    本動画はDoctorbookプレミアムサービス対象です。
    初回31日間無料!今すぐお試しください。

次のエピソード

  • #3 口腔機能発達不全症の評価基準
    プレミアム

    #3 口腔機能発達不全症の評価基準

    東京都でご開業の松島良次先生による「口腔機能の管理を外来で行おう」のプレゼンテーションです。全Part3の中[Part3]になります。
    再生する

    再生時間 09:52

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。