TOPアナライザー

TOPアナライザー

-
(0人の評価)
 歯科治療においてインターディシプリナリー・アプローチの重要性が叫ばれている昨今、各専門医との診断の共有化や技工士との連携を獲得することが必要となっています。 審美的診断と機能的診断の両方を満たす模 ...続きを読む

ユーザーレビュー

総合評価

-
(0人の評価)
レビューを投稿する

製品詳細

概要

 歯科治療においてインターディシプリナリー・アプローチの重要性が叫ばれている昨今、各専門医との診断の共有化や技工士との連携を獲得することが必要となっています。
審美的診断と機能的診断の両方を満たす模型分析方法を用いて、各専門医が治療計画立案の段階からディスカッションを可能とする、審美・機能的咬合平面板がTOPアナライザーです。使い方はとてもシンプル。患者さんにも大きな負担を与えずに必要な情報を取得出来ます。

【TOPアナライザーの主な特徴と利点】
①TOPアナライザーは審美的基準平面だけでなく、顎関節から前歯までの距離を平均値咬合器と同程度の精度で記録できます。
②前歯部の正中だけでなく、臼歯部の正中まで考慮しているので、歯列弓の変形や歪みが少なく記録できます。
③顎切除手術を必要とするような顎変形の症例から無歯顎症例まで、すべての症例に有効です。

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。