歯周外科処置アドバンスプログラム (全22回)

ステップアップしたい先生を対象とした、歯周外科処置の応用を習得するプログラムです。エムドゲインやリグロスといったを歯周組織再生療法を深掘りし、診療で必要な歯周外科の知識・技術を身に着けることができます。

  • #1切開のポイント 05:40

    歯周外科をやっていく上でポイントはいくつかあります。
    その中で術後の治癒や予後に大きく影響することの1つに縫合があります。

    縫合は創面を寄せるだけでなく、弁を引き上げたり、引き下げたり、閉鎖層にしたりと狙った治癒に治癒導くためにはとても大切なことです。

    今回は福岡県北九州市で診療しております筒井祐介先生に「動画で解説 ~歯周外科上達のポイント~」という題目でお話いただきました。

    タイトル通り動画を多用したスライドでブタの顎骨を上から縫合をしているところを撮した動画もありとても見やすくわかりやすくご説明いただいております。

    歯周外科をやったことが無い、歯周外科をやっているが縫合が苦手
    そういった先生にはオススメの動画となっております。
    是非ご覧ください。

    キーワード:歯周外科 歯周組織再生療法 骨欠損 MTラスパ ダイゼクター ハーシュフェルト ルートプレーニングバー

  • #2縫合の原則とポイント 12:10

    歯周外科をやっていく上でポイントはいくつかあります。
    その中で術後の治癒や予後に大きく影響することの1つに縫合があります。

    縫合は創面を寄せるだけでなく、弁を引き上げたり、引き下げたり、閉鎖層にしたりと狙った治癒に治癒導くためにはとても大切なことです。

    今回は福岡県北九州市で診療されています筒井祐介先生に「動画で解説 ~歯周外科上達のポイント~」という題目でお話いただきました。

    タイトル通り動画を多用したスライドでブタの顎骨を上から縫合をしているところを撮した動画もありとても見やすくわかりやすくご説明いただいております。

    歯周外科をやったことが無い、歯周外科をやっているが縫合が苦手
    そういった先生にはオススメの動画となっております。
    是非ご覧ください。

    キーワード:歯周外科 歯周組織再生療法 骨欠損 MTラスパ ダイゼクター ハーシュフェルト ルートプレーニングバー

  • #3マットレス縫合のポイント 14:34

    歯周外科をやっていく上でポイントはいくつかあります。
    その中で術後の治癒や予後に大きく影響することの1つに縫合があります。

    縫合は創面を寄せるだけでなく、弁を引き上げたり、引き下げたり、閉鎖層にしたりと狙った治癒に治癒導くためにはとても大切なことです。

    今回は福岡県北九州市で診療されています筒井祐介先生に「動画で解説 ~歯周外科上達のポイント~」という題目でお話いただきました。

    タイトル通り動画を多用したスライドでブタの顎骨を上から縫合をしているところを撮した動画もありとても見やすくわかりやすくご説明いただいております。

    歯周外科をやったことが無い、歯周外科をやっているが縫合が苦手
    そういった先生にはオススメの動画となっております。
    是非ご覧ください。

    キーワード:歯周外科 歯周組織再生療法 骨欠損 MTラスパ ダイゼクター ハーシュフェルト ルートプレーニングバー

  • 歯周組織再生療法について(前編) 11:19

    歯周外科手術を行っていくにあたり重要視しているものはなんですか?
    患者協力度であったり、適切なフラップデザインだったり、マイクロサージェリーだったり、色々とあると思います。

    今回は東京都大田区でご開業の吉田拓志先生に「歯周組織再生療法について」という題目でお話いただきました。

    歯周外科に移る基準や、エムドゲインを使った再生療法の症例動画など詳しくご説明頂いております。
    歯周組織再生療法をこれから行う予定の先生や、お悩みの先生に是非ご覧になっていただきたい動画となっています。

    キーワード:歯周外科 歯周組織再生療法 エムドゲイン マイクロサージェリー 炭酸ガスレーザー インプラント スプリント

  • 歯周組織再生療法について(後編) 10:15

    歯周外科手術を行っていくにあたり重要視しているものはなんですか?
    患者協力度であったり、適切なフラップデザインだったり、マイクロサージェリーだったり、色々とあると思います。

    今回は東京都大田区でご開業の吉田拓志先生に「歯周組織再生療法について」という題目でお話いただきました。

    歯周外科に移る基準や、エムドゲインを使った再生療法の症例動画など詳しくご説明頂いております。
    歯周組織再生療法をこれから行う予定の先生や、お悩みの先生に是非ご覧になっていただきたい動画となっています。

    キーワード:歯周外科 歯周組織再生療法 エムドゲイン マイクロサージェリー 炭酸ガスレーザー インプラント スプリント

  • マイクロスコープを用いた歯周再生療法 16:38

    先生方はフラップ手術の術後の治癒に満足出来ていますか?
    歯周ポケットが思ったように改善しなかったり、根面にまだ歯石が残ってしまったりしていませんか?

    今回は目黒区でご開業の工藤求先生にマイクロスコープを用いた歯周再生療法についてお話しいただきました。

    切開線のデザインやマイクロスコープを用いた根面のデブライドメントを動画にて詳しくご説明頂いております。

    この術式は再生療法なのでエムドゲインゲルを使用していますが、FOPの術式にも通じるところなので、歯周外科にこれから取り掛かる先生にもおすすめの動画です。
    ぜひご覧ください。

    キーワード:歯周外科 歯周組織再生療法 エムドゲイン フラップ手術 マイクロサージェリー

  • #1 軟組織移植術を成功させるために 06:20

    エムドゲインゲルは垂直性のポケットを治療するだけのものではありません。

    歯周組織、特に移植片の治癒にとても有効であるという研究でてきています。

    今回は静岡県沼津市でご開業の池田康男先生に「軟組織移植術におけるEMDの効果」という題目でお話いただきました。

    論文での研究データとご自身の臨床からEMDの効果をまとめて、わかりやすくご説明頂いております。

    軟組織移植術を行った後は移植片壊死していないか心配になることもあると思います。
    早期に治癒と長期予後を得るためぜひこの動画をご参考にしてみてください。

    キーワード:エムドゲイン CTG FGG 血管 歯周外科

  • #2 EMDによる治癒の変化 07:36

    エムドゲインゲルは垂直性のポケットを治療するだけのものではありません。

    歯周組織、特に移植片の治癒にとても有効であるという研究でてきています。

    今回は静岡県沼津市でご開業の池田康男先生に「軟組織移植術におけるEMDの効果」という題目でお話いただきました。

    論文での研究データとご自身の臨床からEMDの効果をまとめて、わかりやすくご説明頂いております。

    軟組織移植術を行った後は移植片壊死していないか心配になることもあると思います。
    早期に治癒と長期予後を得るためぜひこの動画をご参考にしてみてください。

    キーワード:エムドゲイン CTG FGG 血管 歯周外科

  • EMDの創傷治癒促進能力とGBRへの適応 11:55

    エムドゲインの隠れた効果をご存知ですか?
    通常は歯周組織再生療法で根面に応用します。
    その時粘膜の治癒が良く通常のフラップ手術より創傷治癒が早いのを感じている先生も多くいらっしゃるかと思います。

    今回は福岡県博多区でご開業の吉田茂先生に「EMDの創傷治癒促進能力とGBRへの適応」という題目でお話しいただきました。

    インプラントを行うためのGBRの成績を上げるために創傷治癒効果のあるEMDを応用した症例をお話いただいております。
    ぜひご覧ください。

    キーワード:骨誘導再生 GBR 骨造成 エムドゲイン アメロゲニン インプラント FDBA CYTOPLAST

    EMDとは:歯槽骨再生療法。Enamel Matrix Derivativeの略。Emdogain、エムドゲイン、エムドゲンとも表現されます。
    GBRとは:骨誘導再生。Guided Bone Regenerationの略。

  • #1 歯周組織再生療法の流れ 09:27

    歯周組織再生療法で本当に「歯槽骨・歯根膜・セメント質」は再生しているのでしょうか?
    外から見えるのはポケットの深さやX線像だけで、歯周組織の再生は臨床的判断で済まされていることがほとんどです。

    その中で病理や臨床検査のスペシャリストとタッグを組んで、歯周組織再生療法後の組織を生検し顕微鏡下での組織再生の観察を行った先生がいます。

    東京都日本橋でご開業の長谷川嘉昭先生に「歯周組織再生療法」という題目でお話しいただきました。

    歯周組織再生療法に疑問をいだいている先生もこの動画を見れば納得することも多くあると思います。
    ぜひご覧ください。

    キーワード:歯周外科 歯周組織再生療法 エムドゲイン 生検画像 顕微鏡画像 

  • #2 再生療法の臨床評価 08:17

    歯周組織再生療法で本当に「歯槽骨・歯根膜・セメント質」は再生しているのでしょうか?
    外から見えるのはポケットの深さやX線像だけで、歯周組織の再生は臨床的判断で済まされていることがほとんどです。

    その中で病理や臨床検査のスペシャリストとタッグを組んで、歯周組織再生療法後の組織を生検し顕微鏡下での組織再生の観察を行った先生がいます。

    東京都日本橋でご開業の長谷川嘉昭先生に「歯周組織再生療法」という題目でお話しいただきました。

    歯周組織再生療法に疑問をいだいている先生もこの動画を見れば納得することも多くあると思います。
    ぜひご覧ください。

    キーワード:歯周外科 歯周組織再生療法 エムドゲイン 生検画像 顕微鏡画像

  • #1 根分岐部病変の管理が難しい理由 09:09

    根分岐部病変はその特徴から治療が難しく管理しにくい病変です。

    歯周基本治療の後に重度の場合は根分割や抜歯してインプラントなどの処置を行う先生も多くいると思いますが、待ってください。

    歯周組織再生療法を行いなるべく自分の歯で長く持たせることが出来るかもしれません。

    今回は長野県長野市でご開業の谷口崇拓先生に「根分岐部病変の再生療法~歯根分割や抜歯を考える前に」という題目でお話いただきました。

    術前にCTの撮影でフラップデザインを決め、正確に縫合を行っています。
    歯間乳頭の壊死や歯肉の裂開をしてしまった症例などあえてあまりうまく行かなかった症例を提示することで、起きてしまった時の対処法や起こさないためのテクニックなどのお話いただいております。

    キーワード:根分岐部病変 歯周組織再生療法 エムドゲイン リグロス 骨補填材 フラップデザイン 縫合 DPA

  • #2 歯間乳頭の壊死 11:37

    根分岐部病変はその特徴から治療が難しく管理しにくい病変です。

    歯周基本治療の後に重度の場合は根分割や抜歯してインプラントなどの処置を行う先生も多くいると思いますが、待ってください。

    歯周組織再生療法を行いなるべく自分の歯で長く持たせることが出来るかもしれません。

    今回は長野県長野市でご開業の谷口崇拓先生に「根分岐部病変の再生療法~歯根分割や抜歯を考える前に」という題目でお話いただきました。

    術前にCTの撮影でフラップデザインを決め、正確に縫合を行っています。
    歯間乳頭の壊死や歯肉の裂開をしてしまった症例などあえてあまりうまく行かなかった症例を提示することで、起きてしまった時の対処法や起こさないためのテクニックなどのお話いただいております。

    キーワード:根分岐部病変 歯周組織再生療法 エムドゲイン リグロス 骨補填材 フラップデザイン 縫合 DPA

  • #3 歯肉の裂開と膨隆 07:28

    根分岐部病変はその特徴から治療が難しく管理しにくい病変です。

    歯周基本治療の後に重度の場合は根分割や抜歯してインプラントなどの処置を行う先生も多くいると思いますが、待ってください。

    歯周組織再生療法を行いなるべく自分の歯で長く持たせることが出来るかもしれません。

    今回は長野県長野市でご開業の谷口崇拓先生に「根分岐部病変の再生療法~歯根分割や抜歯を考える前に」という題目でお話いただきました。

    術前にCTの撮影でフラップデザインを決め、正確に縫合を行っています。
    歯間乳頭の壊死や歯肉の裂開をしてしまった症例などあえてあまりうまく行かなかった症例を提示することで、起きてしまった時の対処法や起こさないためのテクニックなどのお話いただいております。

    キーワード:根分岐部病変 歯周組織再生療法 エムドゲイン リグロス 骨補填材 フラップデザイン 縫合 DPA

  • #1 再生療法に必要な3つの因子 09:19

    国民の8割が罹患している歯周病、その中で歯周外科を必要としている患者さんは多くいます。

    通常のオープンフラップだけでなく近年では再生治療にフォーカスが向けられています。

    今回は福岡県北九州市でご開業の白石和仁先生に「再生療法を成功へ導く鍵」という題目でお話いただきました。

    満足いかない症例とうまく行った症例を比較し原因を追求することで、エビデンスを越えた自ら切り開いた成功の鍵が見えてきます。
    その30年の臨床の一部を発表していただいております。
    ぜひ御覧ください。

    キーワード:歯周組織再生療法 エムドゲイン CTG 切開線デザイン 垂直懸垂縫合 DPA

  • #2 MISTの切開で行う歯周再生治療 11:09

    国民の8割が罹患している歯周病、その中で歯周外科を必要としている患者さんは多くいます。

    通常のオープンフラップだけでなく近年では再生治療にフォーカスが向けられています。

    今回は福岡県北九州市でご開業の白石和仁先生に「再生療法を成功へ導く鍵」という題目でお話いただきました。

    満足いかない症例とうまく行った症例を比較し原因を追求することで、エビデンスを越えた自ら切り開いた成功の鍵が見えてきます。
    その30年の臨床の一部を発表していただいております。
    ぜひ御覧ください。

    キーワード:歯周組織再生療法 エムドゲイン CTG 切開線デザイン 垂直懸垂縫合 DPA

  • #3 裂開させないための条件 12:48

    国民の8割が罹患している歯周病、その中で歯周外科を必要としている患者さんは多くいます。

    通常のオープンフラップだけでなく近年では再生治療にフォーカスが向けられています。

    今回は福岡県北九州市でご開業の白石和仁先生に「再生療法を成功へ導く鍵」という題目でお話いただきました。

    満足いかない症例とうまく行った症例を比較し原因を追求することで、エビデンスを越えた自ら切り開いた成功の鍵が見えてきます。
    その30年の臨床の一部を発表していただいております。
    ぜひ御覧ください。

    キーワード:歯周組織再生療法 エムドゲイン CTG 切開線デザイン 垂直懸垂縫合 DPA

  • 垂直性骨欠損に対するサージカルテクニック(前編) 12:41

    歯周外科を行う時の切開線に悩んだことはありますか?
    歯間乳頭部の歯肉の血流が得られないと十分な治癒効果が得られません。

    今回は神奈川県横浜市でご開業の山口文誉先生に「垂直性骨欠損に対するサージカルテクニック」という題目でお話いただきました。

    垂直性骨欠損の分類から成功へのアプローチ法としてキーポイントを上げて説明いただき、切開線のデザインの移り変わりとM-MISTの切開を行った症例を動画でわかりやすくご説明頂いております。

    歯周外科でお悩みの先生にはぜひご覧いただきたい動画です。

    キーワード:歯周外科治療 切開線デザイン 歯周組織再生療法 垂直性骨欠損 スペースメイキング

  • 垂直性骨欠損に対するサージカルテクニック(後編) 10:19

    歯周外科を行う時の切開線に悩んだことはありますか?
    歯間乳頭部の歯肉の血流が得られないと十分な治癒効果が得られません。

    今回は神奈川県横浜市でご開業の山口文誉先生に「垂直性骨欠損に対するサージカルテクニック」という題目でお話いただきました。

    垂直性骨欠損の分類から成功へのアプローチ法としてキーポイントを上げて説明いただき、切開線のデザインの移り変わりとM-MISTの切開を行った症例を動画でわかりやすくご説明頂いております。

    歯周外科でお悩みの先生にはぜひご覧いただきたい動画です。

    キーワード:歯周外科治療 切開線デザイン 歯周組織再生療法 垂直性骨欠損 スペースメイキング

  • #1 クラウンレングスニング 12:54

    綺麗に入れた補綴物が少し経つとマージンが見えてきてしまう、そういった経験あると思います。
    患者術者ともにがっかりとした結果にはなりたくないですよね。

    今回は山口県下関市でご開業の大村祐進先生に「審美補綴における歯周組織のマネジメント」という題目でお話いただきました。

    補綴治療のキーワードである生物学的幅径を再考し、クラウンレングスニングとマージン設定の位置を歯肉に配慮しております。
    セット後にクリーピングをおこし歯肉が長期的に安定している症例を見ることができます。
    ぜひご覧ください。

    キーワード:審美補綴 歯周外科 クリーピング オールセラミック スーパーボンド 4META 生物学的幅径 Biologic Width

  • #2 受動的萌出の付着に関する論文と3つの疑問点 12:44

    綺麗に入れた補綴物が少し経つとマージンが見えてきてしまう、そういった経験あると思います。
    患者術者ともにがっかりとした結果にはなりたくないですよね。

    今回は山口県下関市でご開業の大村祐進先生に「審美補綴における歯周組織のマネジメント」という題目でお話いただきました。

    補綴治療のキーワードである生物学的幅径を再考し、クラウンレングスニングとマージン設定の位置を歯肉に配慮しております。
    セット後にクリーピングをおこし歯肉が長期的に安定している症例を見ることができます。
    ぜひご覧ください。

    キーワード:審美補綴 歯周外科 クリーピング オールセラミック スーパーボンド 4META 生物学的幅径 Biologic Width

  • #3 クリーピングが起きる条件 11:51

    綺麗に入れた補綴物が少し経つとマージンが見えてきてしまう、そういった経験あると思います。
    患者術者ともにがっかりとした結果にはなりたくないですよね。

    今回は山口県下関市でご開業の大村祐進先生に「審美補綴における歯周組織のマネジメント」という題目でお話いただきました。

    補綴治療のキーワードである生物学的幅径を再考し、クラウンレングスニングとマージン設定の位置を歯肉に配慮しております。
    セット後にクリーピングをおこし歯肉が長期的に安定している症例を見ることができます。
    ぜひご覧ください。

    キーワード:審美補綴 歯周外科 クリーピング オールセラミック スーパーボンド 4META 生物学的幅径 Biologic Width

このプログラムの受講状況
全体進捗
0/22
試験結果

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。