インタビュー:う蝕・歯周病・カンジダ症予防に期待!L8020乳酸菌の発見と臨床

主催
株式会社ヨシダ
目次
  • 00:30〜 デンチャープラーク
  • 01:00〜 障害者のプラークコントロール
  • 02:45〜 細菌のふえる速さ
  • 03:45〜 微生物と戦うには?
  • 06:00〜 Probioticsについて
  • 08:40〜 歯磨きしなくても虫歯にならない
  • 11:55〜 L8020菌の発見
  • 13:00〜 L8020菌ヨーグルトの効果
  • 14:20〜 菌殺滅の仕組みと臨床
  • 20:35〜 L8020菌タブレット
  • 21:00〜 高齢者とL8020菌
概要
L8020菌は広島大学大学院医歯薬保健学研究院 二川浩樹教授によって発見された菌です。
正式名称は「ラクトバチルス・ラムノーザスKO3株」(Lactobacillus rhamnosusKO3)。
健康な子供の口の中から発見されました。

その経緯と臨床を、二川浩樹教授ご自身にお話し頂いております。

う蝕原因菌、歯周病原菌、カンジダ菌を抑制してくれるL8020菌は、口腔内環境を整える救世主。
毎日気軽に摂取できる、タブレットの紹介もあります。 本製品に関する資料請求はこちら
  • 再生時間04:12
  • 公開日2018/06/08

こちらの動画もおすすめ

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。