無料公開中

#1 病的な歯の移動

シリーズ
目次
  • 0:06〜 はじめに
  • 1:22〜 咬合と歯周病の関係
  • 2:36〜 病的な歯の移動
  • 7:56〜 歯周治療と矯正治療のタイミング
概要

岡山市でご開業の岩田光弘先生によるプレゼンテーションです。
不正咬合の方はプラークコントロールしづらく歯周病になりやすかったり咬合力が不均一ですと歯周病の増悪因子になりますよね。

・過度な咬合力はいかに影響するのか
・矯正と歯周治療はどちらが先に始めるのか、期間はどの程度あけるのか
・垂直性の骨欠損は矯正ー歯周治療でどこまで回復できるのか

知っているようで曖昧になっている分野を症例を通して解決してくださっています。


キーワード:再生 骨欠損 矯正 不正咬合 ブラキシズム 咬合力 オーバーバイト

  • 再生時間13:00
  • 公開日2019/10/07

こちらの動画もおすすめ

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。