治る歯髄 治らない歯髄 - 歯髄保存の科学と臨床 - 第2回 「歯髄治癒のゴール」
スペシャル
2020年12月17日(木) 公開
星の数
5.0
価格
7,700円(税込) (プレミアム会員 6,160円(税込))
付与ポイント
1% (通常:70pt プレミアム:56pt)
クレジットカード Amazon Pay

前回に引き続き『歯髄保存』について滋賀県長浜市で開業の泉英之先生に講義していただきました。

今回は「歯髄治癒のゴール」と題した講義内容となっております。
外傷やう蝕によって露髄した歯髄を温存する場合に、どのような症例であれば温存しようと判断するでしょうか。歯科医師の先生の中には、「少しでも露髄しているものは抜髄をする」という先生もいらっしゃるかもしれません。

この講義では、外傷やう蝕によって露髄した歯髄を温存するに至った判断材料について、実際の症例を用いて詳しく解説していただきました。


治る歯髄 治らない歯髄 - 歯髄保存の科学と臨床 - 一覧

エピソード

  • スペシャル
    前回に引き続き、泉英之先生による『歯髄保存』に関する講義です。今回は「歯髄治癒のゴール」と題して、外傷やう蝕によって露髄した歯髄を温存するに至った判断材料を、実際の症例を用いて詳しく解説しております。
    再生する

    再生時間 25:50

  • スペシャル
    前回に引き続き、泉英之先生による『歯髄保存』に関する講義です。今回は「歯髄治癒のゴール」と題して、外傷やう蝕によって露髄した歯髄を温存するに至った判断材料を、実際の症例を用いて詳しく解説しております。
    再生する

    再生時間 24:02

レビュー

  • 30代
    勤務医

    歯髄保存できるかどうかのガイドになります

    星の数
    5.0

    論文ベースでエビデンスに基づきながら、実際の臨床での手応えを両方聞けて、大変勉強になりました。
    拔髄すべきなのか、それとも頑張って保存すべきなのかを迷う症例では、参考させていただきたいと思います。

    2021/02/03

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。