マイクロスコープを活用した歯周治療 - 歯肉溝のマイクロリトラクション -
プレミアム
#1無料公開中
2021年7月20日(火) 公開
星の数
5.0
  • 清水 直美先生

フリーランス歯科衛生士の清水直美先生に「マイクロスコープを活用した歯周治療」についてお話いただきました。

歯周病治療において「見えないので治療が成功しているのかわからない」「SRPを行っても炎症が消失しない」といった場合があります。今回はマイクロリトラクションという方法を用いて、歯肉溝内の乾燥圧排により視野を明瞭化した症例について解説いただきました。マイクロスコープを完備した医院の衛生士さんは、ぜひ一度試してみてください。

エピソード

  • 無料公開中
    いくら基本歯周治療を行っても歯肉溝が浅くならない症例を経験された方は多いと思います。#1では、レントゲン写真や歯周精密検査の結果以外でどうアプローチしていくべきか清水先生のご経験をもとにお話しいただきました。
    再生する

    再生時間 06:43

  • プレミアム
    ペーパーポイントを用いて歯肉溝内の乾燥と圧排を行うことで、目視下では確認できなかった起炎物質を発見することができます。#2ではこのマイクロリトラクションを行うことの効果について、症例写真をもとにご講演いただきました。
    再生する

    再生時間 09:44

  • プレミアム
    内縁上皮炎症の消失、上皮性付着の獲得、結合性付着の獲得のためのマイクロリトラクションの術式を動画で説明していただきました。治癒経過を理解して再評価を行うことで効果をさらに得ることができます。
    再生する

    再生時間 13:11

レビュー

  • 20代
    歯科医師

    勉強になりました

    星の数
    5.0

    とても勉強になりました
    参考にさせていただきます

    2021/07/21

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。