Doctorbook academy

プレミアム
2021年10月15日(金) 公開
星の数
5.0
価格
2,200円〜(税込) (プレミアム会員 1,760円〜(税込))
付与ポイント
1% (通常:20pt〜 プレミアム:16pt〜)
クレジットカード Amazon Pay

村岡秀明先生による、コピーデンチャーを利用した総義歯製作法の講義です。

「複製義歯」ともよばれるコピーデンチャーですが、授業を受けても実際の臨床でどのように治療を行っていくのか理解するのは難しい問題です。episode.2では実際に患者様が来院されてから完成するまでの流れを、動画を見ながら解説していただきます。臨床の流れをつかむ動画の場合、口元しか映らないことが多いですが、本講義では患者様の診療室内での様子もご覧いただけます。そのため、手技だけではなく患者様の仕草から観察すべき点などもお話しいただきながら、すぐそばで見学させていただいているような臨場感があります。

episode.1でコピーデンチャーの製作をご覧になった先生、まだ見ていないという先生も、この講義でコピーデンチャーの1症例を村岡先生の軽快で的確なお話と共に楽しみながら視聴することができるでしょう。コピーデンチャーを製作したことがない、総義歯には苦手意識があるという先生におすすめです。

*2021年3月4日にLIVE配信されたクリニカルカンファレンスの講義内容となります。

【抄録】
前回は、コピーデンチャーを利用した総義歯製作法エピソード1と銘打って、コピーデンチャーの作り方とその改造法そしてそのまま印象採得咬合採得を行なっていく実際についてムービーを中心に見ていただきました。配信後、その印象がどのように新義歯になっていくかを具体的に知りたいという声をいただきました。そこで今回はエピソード2として、一つの症例を通して、初診から装着まで、技工の部分を含めてムービーで見ていただきたいと思います。診療の流れが分かりますし、患者様にどう接するかについても熱く語っておりますので、乞うご期待。 

【講師】
村岡秀明先生

【略歴】
1972年 神奈川歯科大学 卒業
1976年 北海道町立診療所 勤務
1980年 むらおか歯科 開業

【所属】
日本顎咬合学会 指導医
日本アンチエイジング歯科学会
大日本総義歯研究会
てんとう虫スタディグループ

「コピーデンチャーを利用した総義歯製作法」シリーズ一覧

キーワード:口紅 デンスポット 咬合高径 パラフィンワックス 金属シェル アルジネート 辺縁 トクヤマリベース3 ペリモールド 咬合小窩 咬合採得  ボクシングライン レトロモラーパッド 概形線 硬石膏 スプリットキャスト レトロモラーパッド マウントオーバーバイト オーバージェット パウンドライン頬舌的 ほっぺた あっかんべー アンダーカット リベース 展開角

【期間限定】プレミアム化!WeeklyPremium

  • 最後の咬合調整についてが主な内容です。患者様の細かなコメントも先生がお話しながら進むので、実際に一緒に咬合調整を行っているような感覚になる内容です。咬合調整をどこまで行うかなど、臨床での対応の仕方も学べてすぐに応用できる内容です。
    再生する

    再生時間 12:24

エピソード

  • 初診で患者様が来院されたところからコピーデンチャーの製作までの内容です。 村岡先生自身がどのように患者様と接しているか、手技とは違う大切な部分を学べます。
    再生する

    再生時間 14:42

  • コピーデンチャーの作製の続きからボクシングまでの内容です。細かいポイントをお話しいただきながら、チェアサイドとラボサイドでの様子を動画で見ることができるため流れがつかめます。村岡先生が実際に使っている材料なども出てきますので、ご自身で製作する際も再現がしやすい内容です。
    再生する

    再生時間 14:30

  • スペシャル
    #3 咬合器装着

    咬合器装着から前歯部人工歯配列、試適までの内容です。コピーデンチャーを咬合器に装着することでどのようなメリットがあるのか、装着した際のポイントなどをお話しいただきます。咬合器装着をあまり行っていないという先生も、作業の部分やメモすべき部分も動画で見ることができるため安心です。
    再生する

    再生時間 14:19

  • スペシャル
    #4 人工歯配列

    試適後の臼歯部人工歯配列から内面調整までの内容です。臼歯部の人工歯配列について動画で理解した後、内面調整ではデンスポットを使用して、どのように患者様の口周りを動かしていくのか、詳しく動画で解説いただきます。口紅を使った印付けや調整方法、内面の適合具合を確認する際に大切な患者様とのコミュニケーションについても学ぶことができます。
    再生する

    再生時間 14:05

  • 最後の咬合調整についてが主な内容です。患者様の細かなコメントも先生がお話しながら進むので、実際に一緒に咬合調整を行っているような感覚になる内容です。咬合調整をどこまで行うかなど、臨床での対応の仕方も学べてすぐに応用できる内容です。
    再生する

    再生時間 12:24

レビュー

  • 50代
    歯科医師(開業医)

    下顎舌側の床が、長い場合の削合の判...

    星の数
    5.0

    下顎舌側の床が、長い場合の削合の判断方法が分かりやすかったです。

    2023/08/22
  • 40代
    歯科医師(勤務医)

    大変勉強になりました。今後またご講...

    星の数
    5.0

    大変勉強になりました。今後またご講演があれば、咬合採得や人工歯配列についてのお話を詳しくお聞きしたいです。

    2023/08/22
  • 30代
    歯科医師(勤務医)

    わかりやすいご講演ありがとうござい...

    星の数
    5.0

    わかりやすいご講演ありがとうございました。コピーデンチャーで少しでも患者さんに喜んでもらえる義歯を作りたいと思いました。ありがとうございました。

    2023/08/22

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。