難症例への歯周組織再生療法 真の再生の限界に挑む
プレミアム
#1無料公開中
2022年1月20日(木) 公開
星の数
4.6
ストローマン・ジャパン株式会社

松浦貴斗先生に「難症例への歯周組織再生療法〜真の再生の限界に挑む〜」と題して、ご講演いただきました。

歯周組織再生の定義や現在行われている様々な再生療法から、先生が真の再生と定義されるものから、b FGF2単独法の症例とb FGF2+β-TCP併用の症例をご紹介いただきました。また先生の行っている歯周外科手術の術式や、マテリアルもご紹介いただいております。

キーワード:GTR 自家骨移植 EMD 吸収性人工骨 非吸収人工骨 エムドゲイン b FGF2 β-TCP リグロス サイトランスグラニュール

エピソード

  • 無料公開中
    歯周組織再生の定義や現在行われている様々な再生療法から真先生が真の再生と定義されるものから症例をご紹介いただきました。EMD or bFGF-2+吸収性人工骨の併用は確実に真の再生へ導けるのか詳しくご解説いただきました。
    再生する

    再生時間 06:28

  • プレミアム
    重度骨欠損症例に対する再生について症例をもとにご解説いただきました。また先生の行っている歯周外科手術の術式やマテリアルもご紹介いただきましたので参考にしてみてはいかがでしょうか。
    再生する

    再生時間 20:00

レビュー

  • 40代
    開業医

    このようなケースがもっとみたい

    星の数
    5.0

    歯周組織再生療法の難症例でbFGF-2とβ-TCPで足場をつくり
    メンブレンにて良好な結果が得られているのはすごいと思った

    b-FGF-2と炭酸アパタイトを選択した症例では真の再生が期待できる
    と思いました

    2022/05/29
  • 30代
    歯科衛生士

    とても勉強になりました。

    星の数
    5.0

    現在はまだ、リグロスのみの症例しかいないので、今後当院でも骨の補填剤の検討も必要なのでは?と動画を拝見し感じました。

    2022/05/13
  • 40代
    勤務医

    歯の保存にかける熱量が伝わる発表

    星の数
    3.0

    1本の歯の保存への熱い思いが伝わる素晴らしい発表でした。
    難しい症例へ果敢に挑まれ、素晴らしい結果を導いており大変勉強になりました。

    次回の発表では分岐部のデブライントメントのコツ、歯根面側への再生を妨げない骨補填の方法、骨補填材の選択基準等ご教授頂けるのを楽しみにしています

    2022/01/28

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。