言語選択 - Language

菅原準二先生:アンカープレートを暫間固定源に用いた矯正治療 #2

プレミアム

会員登録がお済みではない方は 新規アカデミー会員登録(無料) をお願いします。

動画再生に失敗する方は こちら よりお問い合わせください。

概要

※現在パート1を無料公開中!

矯正治療に患者さんが望むものとしては、非抜歯で治療期間が短く終わり、装置が目立たないものだと思います。

従来の矯正治療では中々達成できないこれらの項目が、アンカープレートを用いることで達成することが容易になります。

今回は宮城県仙台市でご開業の菅原準二先生に「アンカープレートを暫間固定源に用いた矯正治療」という題目でお話しいただきました。

治療プランとそのゴールをしっかり見定め、アンカープレートを用いて治療プランを広げその治療期間を大幅に短くすることをしております。
アンカープレートの適用とその特徴をわかりやすくまとめていただいております。

中でも外科的矯正治療での応用でSugery Firstを選択して矯正期間を大幅に短縮できるのは患者さんには大きくメリットだと思います。

動画にてご確認ください。

目次
part1
1:15~ 症例概要
1:40~ セファロ分析
2:18~ 治療プランとゴール
3:35~ アンカープレート埋入

part2
0:04~ アンカープレートの特色
1:48~ 矯正治療終了時
2:27~ 治療前後の比較
3:09~ アンカープレート適用の歴史
3:43~ アンカープレートの特徴
5:54~ 外科的矯正治療の従来法とSugery Firstの違い

part3
0:05~ Sugery Firstの症例
0:45~ セファロ分析と治療のゴール
2:00~ 治療経過
3:34~ 治療ゴールと治療結果の比較
4:00~ 治療後3年後
4:55~ Sugery Firstの利点
6:50~ 適用上の注意点
7:33~ まとめ

キーワード:アンカープレート 非抜歯 矯正治療 外科的矯正治療 Sugery First

講師

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。