言語選択 - Language

日本顕微鏡歯科学会 学術大会:柴原清隆先生:マイクロスコープはインプラント治療を高めている いつでも、どこでも、誰でも

会員登録がお済みではない方は 新規アカデミー会員登録(無料) をお願いします。

動画再生に失敗する方は こちら よりお問い合わせください。

概要

2018年4月20日(金)~22日(日)に第15回日本顕微鏡歯科学会学術大会・総会が、大阪大学コンベンションセンターで開催されました。

まず始めにインプラント治療でマイクロスコープを使用するメリットをお話され、診断から外科、補綴、メインテナンスまで全てにおいてマイクロスコープを取り入れているご自身の臨床について動画でお話されました。

また毎日のマイクロスコープの調整法やマイクロスコープ下での低侵襲のサイナスリフトの術式の説明をわかりやすくしております。


◆こちらの動画は学会の方限定です。パスワードについて、弊社ではわかりかねますので学会事務局にお問い合わせください。

動画再生回数

142回

主催

日本顕微鏡歯科学会

シリーズ動画

関連動画


Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。