言語選択 - Language

【無料公開中】梅村匠先生:CBCT&マイクロスコープ 日常臨床で最大限活用する為に #1

会員登録がお済みではない方は 新規アカデミー会員登録(無料) をお願いします。

動画再生に失敗する方は こちら よりお問い合わせください。

概要

歯内療法の分野は器材の発展によりスタンダードが変わってきました。

暗くて見えないそして想像しかできない根管の形態が、CBCTやマイクロスコープの普及により、わかるようになってきています。

今回は東京都江戸川区でご開業の梅村 匠先生に「CBCT&マイクロスコープ 日常臨床で最大限活用する為に」という題目でお話しいただきました。

いくつかの症例からCBCTとマイクロスコープの効果的な使い方をお示しいただきました。
そして臨床のコツである、ラバーダムクランプがかかりにくい時のテクニックやメタルコア除去の手段と細かい術式についてお話しいただきました。

エンドをしっかりやりたいと思う先生はぜひ御覧ください。

目次
Part1
1:09~ エンドにおけるマイクロの使用目的
2:04~ 下顎第一大臼歯のMM根
3:41~ 打診が取れないケース

part2
4:44~ AAEのポジションペーパー
5:22~ ラバーダムクランプの安定法
7:07~ 瘻孔が消えないケース
8:35~ 起炎物質の除去
10:14~ ニッケルチタンファイルの文献

動画再生回数

375回

関連動画


Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。