スペシャル
2021年9月16日(木) 公開

Save the teeth−Lite−オンラインで学ぶ歯の保存の重要性 「 第三回:分岐部病変の考え方と対処法」

価格
9,900円(税込) (プレミアム会員 8,910円(税込))
付与ポイント
10% (通常:900pt プレミアム:810pt)
  • クレジットカード
  • Amazon Pay
    • 00:09~ 導入
    • 01:25~ 症例紹介
    • 06:42~ 症例の5年後
    • 07:45~ 分岐部病変をどう考え対処するか
    • 09:08~ 有病率
    • 11:29~ 分岐部病変を放置するとどうなるのか
    • 12:39~ ペリオの巨人のことば
    • 13:21~ 分岐部を健康にするのはなぜ難しいのか
    • 19:29~ 分岐部病変の診断
    • 21:46~ 分岐部病変の予後
    • 22:43~ 分岐部病変の非外科治療
    • 27:57~ 分岐部病変の外科治療
    • 35:18~ 失敗について
    • 37:47~ 再生療法
    • 37:42~ GTR
    • 41:30~ EMD VS GTR
    • 44:19~ Rootresectiom VS Implant
    • 45:07~ 生存率まとめ
    • 49:02~ 症例紹介
    • 1:01:55~ 質疑応答(PCR検査の方法について)
    • 1:05:38~ SAVE THE TEETHについて
  • 本セミナーは大月基弘先生による全6回ハンズオンセミナーコース
    「Save the teeth ⻭周病を理解し,徹底攻略するセミナー&ハンズオン6ヶ月レギュラーコース」開催を記念し、
    Doctorbook academyにてお送りしたLIVEセミナーのアーカイブです。

    日本は超高齢化社会を迎え,8020運動の啓発効果もあってか,50%超の方が20本以上の歯を残せるようになってきました。
    しかし平均値をみると80歳以上では10〜15本程度の歯しか残っていません。また,北欧諸国,ヨーロッパの一部やアメリカなどでは歯周炎の罹患率は減少傾向がみられるのに対し,本邦では残念ながら増加傾向がみられます. 毎日の診療で必ず目にする歯周病,案外初歩的なことがおろそかにされており,歯周治療は歯科衛生士に丸投げされている残念なケースがよく見られます。
    この6回のオンラインコースでは,基本知識の確認,非外科的歯周治療〜外科的歯周治療,歯周組織再生療法の理解,エンドペリオ病変の理解と攻略までカバーし,歯科医師としての基本  歯を残すことについて集中的に講義を行います。
    本コースでは、一回ごとの講義は短時間でコンパクトにまとめておりますので、キーポイントを抑えて学んでいただけます。患者さんのニーズに答えられるよう、正攻法の歯周治療について解説してまいります。


    第三回:分岐部病変の考え方と対処法(LIVE配信:2021年9月15日 )
    歯周治療の黎明期から、ずっと悩みのタネである分岐部病変。2021年の現在でも完治させることは容易ではありません。
    さまざまな治療を行っても完治しなかったり、歯周病以外にも併発したり頭を抱える先生も多いのではないでしょうか。そんな分岐部病変をどのように考えていく必要があるのか、ペリオ的な観点からの対処法をお話しいただきます。分岐部病変の基本や治療方法、歯の生存率まで、さまざまな研究結果を上げながら詳しく解説していただきました。

    治療し、長期にわたり分岐部病変罹患歯を機能させるために必要な知識を学びます。


    第一回:歯周病治療における基礎知識の確認
    歯周病治療を成功に導くために必要な基本的知識の確認を行います。地味で、当たり前のことが、本当に当たり前となっているかどうか皆様に確認していただきます。

    第二回:非外科的歯周治療について
    歯周治療において最も重要なパートとなります。重度の歯周病でも7〜8割は治すことがで
    きるパワフルな非外科的歯周治療を学んでいただきます。

    第三回:分岐部病変の考え方と対処法
    歯周治療の黎明期から、ずっと悩みのタネである分岐部病変。
    2021年の現在でも完治させることは容易ではありません。
    治療し、長期にわたり分岐部病変罹患歯を機能させるために必要な知識を学びます。

    第四回:外科的歯周治療の基本,考え方
    非外科的歯周治療で歯周炎がコントロールできない場合は、外科的歯周治療が必要になるこ
    とがあります。 いつ、どうして、どのように 外科的歯周治療が必要なのかを学びます。

    第五回:歯周組織再生療法の基本,考え方
    GTR法が確立してから、近年に至るまで歯周組織再生療法は少しずつ進化してきました。
    そのメカニズムと適応症、その方法論についてコンパクトに解説します。

    第六回:エンドペリオ病変の考え方,ホープレス歯を治すには
    今までホープレスと考えられていた歯も、歯内療法と歯周治療を適切に行うことにより残せるようになってきています。
    安易な抜歯を行うまえに、どうすれば保存が可能かを考えていただけるよう、分かりやすい講義を行います

    講師

    大月基弘先生

    DUOデンタルクリニック 院長
    ヨーロッパ歯周病 専門医・インプラント 専門医

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。