Doctorbook academy

みんプレ限定
2023年10月18日(水) 公開

01. 撮影の目的と規格



  • みんなプレミアム限定!
    動画で学べる 歯科衛生士のための学習動画

    ・口腔内写真を撮る意味
    ・規格性のある写真とは?

    【おさらい】
    ◇口腔内写真を撮影する目的
    ・患者さん自身に口腔内の状態を客観的に知っていただき、モチベーションを上げたりメンテナンスの継続を促すため

    ◇規格性のある写真
    [正面観]
    ・正中が写真の中央に垂直にある
    ・咬合平面が写真の中央に水平にある
    ・口角鉤が左右均等にひかれていて、口唇が写り込んでいない
    ・口腔前庭まで見えている
    ・中心咬合で噛んでいる

    [側面観]
    ・咬合面が写真の横に水平である
    ・ミラーを使わずに口角鉤での撮影時は6番から反対側の2番あたりを位置づけして撮影する

    [咬合面観]
    ・正中が写真の中央に垂直にある
    ・写真の余白が左右均等になる
    ・口角鉤が左右均等にひかれていて、口唇が写り込んでいない
    ・咬合面が左右均等に見えている

    ※正しく撮れている口腔内写真をたくさん見て、正しい構図を頭に入れることで、規格性のある写真を撮影できるようになります。
    撮影したものをよく見て、自分で修正できるようになりましょう。

20. 座位で撮る口腔内写真5枚法

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。