無料公開中
2018年6月12日(火) 公開

#2 生後3ヶ月の重要性

    • 0:10~ 全ての元凶は口呼吸
    • 0:50~ 出産後の検診の現状
    • 2:25~ 子育て便利グッズの問題点
    • 3:19~ 生後3ヶ月の重要性
    • 4:35~ 機能面を育てる食育
    • 5:40~ 正しい飲み込み方
  • 「歯科医院は歯と歯ぐきを診る所」
    「患者指導は歯ブラシ指導」
    「衛生士の役目はクリーニング」
    そう思ってはいませんか?

    その固定観念はこの動画を見て払拭してください。

    歯が生える前から患者さんと一生関わることができる衛生士になりませんか?

    今回は埼玉県富士見市の大月デンタルケアの歯科衛生士白柳亜弓先生と保育士小川真梨子先生のお二人に「機能の食育」という題目でお話しいただきました。

    将来の不正咬合の芽はなんと新生児の時の習慣から始まっていました。
    悪い習慣と良い習慣とは何なのか。現代の問題点とお母さん達に知っておいてほしいことを多くの画像と3児のママであるご自身の経験からお話しいただきました。

    はじめてのママこそ子育てには悩んでいます。
    不安なママさんに対して歯科衛生士がお口の中から子育てを導いてあげましょう。
    ママさんを多く診ている衛生士におすすめの動画です。
    ぜひご覧ください。

    キーワード:育児 新生児 呼吸 姿勢 舌の位置 口唇閉鎖 不正咬合 顎堤 成長発育 異常嚥下癖 口呼吸

次のエピソード

  • 無料公開中
    歯科衛生士の白柳亜弓先生と保育士の小川真梨子先生によるスライドプレゼンテーション。機能の食育についてお話頂きました。この動画は全 6Part中の[part3]です。
    再生する

    再生時間 07:33

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。