言語選択 - Language

賀久浩生先生:カリエールモーションアプライアンス 後編

会員登録がお済みではない方は 新規アカデミー会員登録(無料) をお願いします。

動画再生に失敗する方は こちら よりお問い合わせください。

概要

アライナーでの矯正治療は治療中に審美性が良いというメリットがありますが、
移動量が多い症例では時間がかかってしまい不利というのと、
歯の挺出が難しいというデメリットがあります。

そこで臼歯部の遠心移動はモーションアプライアンスという装置を使い1級関係をアライナー単体治療よりも早く獲得し、前歯の移動と歯軸の微調整をアライナーにて治していくというコンビネーションの治療法があります。

今回は東京都渋谷区にてご開業されている賀久浩生先生に「カリエールモーションアプライアンス」という題目でお話しいただきました。

まず臼歯部を1級関係にすることで治療のゴールが見えやすく、前歯部の無理な力を排除することで根面露出が起きにくい治療法として、一度ご覧になってみてください。


目次
part1
0:15~ アライナーと従来のワイヤーでの矯正の利点欠点
2:08~ 患者概要①
2:40~ アライナーのみで治す場合
4:58~ ソフトウェア上での歯の動き
6:20~ 強い力で早く矯正を終わらせようとした時の問題点
8:03~ アライナーでの移動の模式的計算
9:55~ 歯根の面積と歯の移動
11:18~ 治療計画
13:55~ 臼歯部移動後のアライナーでの矯正治療
14:30~ コンビネーションによる治療期間の短縮
14:57~ アライナーでの不得意な動き

part2
0:05~ アライナーのアンフィットの防止
0:32~ 初期からの前歯の動き
1:04~ 治療期間の短縮
1:21~ 強い叢生を矯正治療したことにより根面露出が起きた症例
2:47~ 患者概要②
3:25~ モーションアプライアンスでの矯正治療
4:11~ アライナーでの矯正の仕上げ
6:12~ 歯肉に配慮した矯正
6:26~ 患者概要③
7:36~ 治療計画
7:53~ モーションアプライアンスでの初期矯正
9:17~ アライナーでの矯正仕上げ
10:25~ 患者概要④
11:03~ モーションアプライアンスにて犬歯1級関係の獲得
13:36~ まとめ

キーワード:矯正治療 臼歯部1級関係 強度叢生 根面露出 インビザライン 審美

PR
本動画で先生がご利用頂いている製品はこちらです。
オーソデントラム社 カリエールディスタライザー

PR
本動画の演者の先生のセミナー詳細はこちらからご確認ください。
本サイトからお申し込みも可能です。
オーソデントラム社 企業ページ



動画再生回数

1,028回

講師

関連動画


Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。