2017年8月24日(木)

最新の矯正治療を知ろう~GPにも必要な矯正の知識~

①矯正治療の目標
綿引淳一先生:成人矯正の理想のゴールとは何か?

②顎関節症と矯正
渋澤龍之先生:顎関節内障患者の歯科矯正治療

③限局矯正
加治初彦先生:高齢社会における矯正分野について

④舌側矯正
高柳譲司先生:口元を考慮した舌側からの矯正治療

⑤アライナーとコンビネーション
賀久浩生先生:カリエールモーションアプライアンス

⑥矯正治療のスピードアップ
有本博英先生:Photo biomodulationを用いた加速矯正

最新の矯正治療を知ろう~GPにも必要な矯正の知識~

①矯正治療の目標

綿引淳一先生:成人矯正の理想のゴールとは何か?

8020運動が注目されつつあり、近年達成者が増えていますが、達成率0%の歯並びがあることをご存知ですか?
どんなに歯を磨いて定期検診に通っていても歯を失ってしまう歯並びが3つあります。
その3つの歯並びにはある共通点があり、歯並びと咬合の問題が将来の歯の数に深く影響していることを物語っています。

 /img/columns/ortho (1).png 

「歯並びが将来の歯の数に影響するお話」から「成人矯正のリスク」と「成人矯正の理想のゴール」についてお話いただきました。
矯正を全くされてない先生方にも面白い内容となっているので一度ご覧になってみてください。

動画を見る

 

②顎関節症と矯正

渋澤龍之先生:顎関節内障患者の歯科矯正治療

矯正治療は見た目を良くするための治療ではなく、機能的な咬合を獲得する治療でもあります。
ただしそれは歯だけを見ていてはいけません。矯正治療を行う前にしっかりとした顎関節の診査をしていますか?

 /img/columns/ortho (2).png 

「顎関節内障患者の歯科矯正治療」という題目でお話いただきました。顎位がずれている不正咬合の症例に対し、スプリントを用いて顎関節の治療を行ってからその顎位をずれないように矯正治療を行っております。
ただ並べるだけではなく周囲の関節や軟組織や筋肉に配慮した丁寧な矯正治療です。
ぜひ御覧ください。

part1→動画を見る
part2→動画を見る
 

③限局矯正

加治初彦先生:高齢社会における矯正分野について

出ているこの歯がもう少し引っ込んでいれば、
倒れてしまったこの歯がもう少し起きていれば、
高齢化と予防が進んできた事により様々な状態の歯が残る事によって、こう思うことが最近増えていたと感じる先生も多いかと思います。

 /img/columns/ortho (3).png 

「高齢社会における矯正分野について」という題目でお話いただきました。
歯周病での病的歯牙移動に対して”GPの武器になる”限局矯正とアンカースクリューについて詳しくお話頂いております。 

限局矯正をできるようになってGPの幅を増やしたい先生やこれから矯正をはじめていく先生にはおすすめの動画となっております。
ぜひご覧ください。

part1(高齢化社会の到来とLOT)→動画を見る
part2(LOTとPTM)→動画を見る
part3(LOTとimplant)→動画を見る
part4(アンカースクリューによる成人矯正)→動画を見る
 

④舌側矯正

高柳譲司先生:口元を考慮した舌側からの矯正治療

矯正治療は大きく分けて3つの種類があります。
従来の唇側のブラケットでの矯正
マウスピース型装置を用いた矯正
そして舌側のブラケットでの矯正

 /img/columns/ortho (4).png 

「口元を考慮した舌側からの矯正治療」という題目でお話しいただきました。
矯正治療に興味を持つ患者さんが年々増えています。
矯正医だけでなくGPも3つの矯正治療のそれぞれのメリットをしっかりと熟知し知識を提供できるようにしなければなりません。 
舌側矯正の理解を深めるためにもぜひこの動画を御覧ください。

動画を見る

 

⑤アライナーとコンビネーション

賀久浩生先生:カリエールモーションアプライアンス

アライナーでの矯正治療は治療中に審美性が良いというメリットがありますが、移動量が多い症例では時間がかかってしまい不利というのと、歯の挺出が難しいというデメリットがあります。

そこで臼歯部の遠心移動はモーションアプライアンスという装置を使い1級関係をアライナー単体治療よりも早く獲得し、前歯の移動と歯軸の微調整をアライナーにて治していくというコンビネーションの治療法があります。

 /img/columns/ortho (5).png 

「カリエールモーションアプライアンス」という題目でお話しいただきました。まず臼歯部を1級関係にすることで治療のゴールが見えやすく、前歯部の無理な力を排除することで根面露出が起きにくい治療法として、一度ご覧になってみてください。

part1→動画を見る
part2→動画を見る

 

⑥矯正治療のスピードアップ

有本博英先生:Photo biomodulationを用いた加速矯正

「矯正治療を早く終わらせる。」これは矯正医にとって患者満足度を上げる大きなアドバンテージかと思います。

しかし、コルチコトミーなど外科的な処置は患者さんからしたら抵抗があるもの、そこで非外科的に矯正治療期間を半分以下にできる簡便方法があったら取り入れてみたいと思いませんか?

 /img/columns/ortho (6).png  

今回は大阪でご開業の有本博英先生に半分以下の期間で治療が終了した症例を何例か上げていただきながら最新の加速矯正についてお話いただきました。

まさかライトを当てるだけであそこまで治療期間が短縮するとは思いませんでした。
ライトの効果や組織変化なども詳しくお話いただき納得できる内容です。是非御覧ください。

part1→動画を見る
part2→動画を見る

 

まとめ

いかがでしたでしょうか、矯正治療の役立つ知識が多く学べたと思います。 
Doctorbook academyでは他にもたくさんの動画を配信しております。
 
月額のプレミアム会員ではこれらの動画が見放題です。
ぜひこちらから登録の上、気になった動画はぜひ御覧ください。

 

[歯科動画まとめシリーズ]
歯内療法をマスターしよう
歯周治療をマスターしよう Part 1
歯周治療をマスターしよう Part 2
インプラント治療をマスターしよう Part 1
インプラント治療をマスターしよう Part 2
最新の矯正治療を知ろう~GPにも必要な矯正の知識~
見ないと損!CR修復テクニック~接着と充填の極意~
Occlusionの真髄~色々な咬合と機能~
後悔しない義歯製作~押さえるべきポイントとテクニック~
適合の良い歯冠修復のために~長期症例と最新の技術~
天然歯を限界まで残す!外科的歯内療法最前線

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。