[動画紹介]歯周治療をマスターしよう Part1

2017年8月7日(月)

[歯科動画まとめシリーズ]
歯内療法をマスターしよう
歯周治療をマスターしよう Part 1
歯周治療をマスターしよう Part 2
インプラント治療をマスターしよう Part 1
インプラント治療をマスターしよう Part 2
最新の矯正治療を知ろう~GPにも必要な矯正の知識~
見ないと損!CR修復テクニック~接着と充填の極意~
Occlusionの真髄~色々な咬合と機能~
後悔しない義歯製作~押さえるべきポイントとテクニック~
適合の良い歯冠修復のために~長期症例と最新の技術~
天然歯を限界まで残す!外科的歯内療法最前線


①歯周治療の基本と全身疾患


歯周病を相手にするためにはまずは歯周病の成り立ちとその機序をしっかりと知ること、そして口の中だけではなく全身との関わりがかなり強いということを再認識し患者教育につなげていかなければなりません。


 


伊藤公一教授:歯周病の特徴と歯周治療の原則:前編【DPA】


伊藤公一教授:歯周病の特徴と歯周治療の原則:後編【DPA】


歯周病治療を行っていく時大切なのは、その病態の特徴をよく知ることです。
「歯周病のリスクファクター」「歯周病と全身疾患関わり」「歯周病歯周治療の流れ」
知っておくべきことはたくさんあります。


 


歯周病によって起こる病的な歯の移動であるPTMについても、詳しくお話いただいております。


動画を見る


 


 


若林健史先生:アンチエイジングからみた歯周病:前編【DPA】


若林健史先生:アンチエイジングからみた歯周病:後編【DPA】


歯周病治療の目的を聞かれると
「ポケットの数値を下げること」「歯の動揺を減らすこと」「歯を残すこと」
などが挙げらると思いますが、「歯」だけでなく「人」として見ていった時、
「健康寿命を上げ、QOLを上げること」を歯周病治療の目標とするのはいかがでしょうか?


 


全身疾患と歯周病の関係で特に糖尿病と歯周病の関係について実際の症例と数値の変化についてお話いただいています。


動画を見る


 


 


②プロービングとスケーリング


歯周治療はまず検査から始まります。毎回安定したプロービングデプスを測れなければ治癒に導くことは出来ません。
そして基本治療であるスケーリングの概念と基礎をまとめてあります。


 


【Education Library】プロービング基本操作編


プロービングの基礎とポイントをまとめた動画です。


 


新人の衛生士やこれからしっかりとした症例発表用のデータ集めをしている先生は必見です。


動画を見る


 


 


大野純一先生:根面のデブライドメントと超音波スケーラー【DPA】


スケーリング・ルートプレーニングをSRPと簡単に略していますが、その意味をしっかり意識して診療しているでしょうか?
歯周病の原因は細菌です。健全な部分はなるべく触れず、細菌がいるところだけを除去していくことが理想です。


 


非常に興味深いルートプレーニングの臨床研究やどんな超音波スケーラーを選択すればよいか?など歯周病治療をやっていく中で必要となってくるエッセンスが詰まっています。


動画を見る


 


 


【Education Library】スケーリング操作まとめ


【Education Library】スケーリング基本操作 前歯部編
【Education Library】スケーリング基本操作 右上臼歯編
【Education Library】スケーリング基本操作 左上臼歯編
【Education Library】スケーリング基本操作 左下臼歯編
【Education Library】スケーリング基本操作 右下臼歯編
【Education Library】スケーリング応用操作最後臼歯遠心編


スケーリングは健全な部位を傷つけず、歯石を除去するために効果的な動かし方を習得しなければなりません。


 


新人の衛生士さんや普段衛生士さんに任せっきりの先生は確認のためにぜひご覧ください。


動画を見る


 

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。