言語選択 - Language

PD(パーシャルデンチャー)とFD(フルデンチャー)を再考する #3 長期安定

プレミアム

会員登録がお済みではない方は 新規アカデミー会員登録(無料) をお願いします。

概要

【概要】
熊本県でご開業の渡邉祐康先生による「PD(パーシャルデンチャー)とFD(フルデンチャー)を再考する」という題目でのプレゼンテーションです。
近年の我が国では高齢者の割合が増え続け、また高齢者は何かしらの義歯を使用している割合は高くなっています。
様々な欠損様式の症例に対してどのような診断をし、そして義歯の設計をしているのかを詳しく解説いただいております。
是非ご覧ください。

【目次】
[Part1]
0:05〜 自己紹介、イントロダクション
0:22〜 渡邉先生の目指すゴール
1:11〜 なぜインプラントを選択したか
2:58〜 高齢者の義歯の使用率
3:36〜 欠損補綴の設計
4:36〜 今回のプレゼンテーション内容の詳細

[Part2]
0:05〜 症例① 前後すれ違いのデンチャー症例
0:50〜 テレスコープの特徴
2:28〜 術後の評価と予後の予測
3:22〜 コーヌスの問題点
3:54〜 AGCテレスコープの特徴
4:25〜 症例② AGCテレスコープを使用した症例
5:37〜 維持装置の3要素を理解する
7:25〜 レストとは

[Part3]
0:05〜 レストの種類
0:51〜 症例③ 上顎義歯をオーバーデンチャーにした症例
1:52〜 症例④ 上顎義歯をマグネットを用いたオーバーデンチャーにした症例
2:51〜 渡邉先生が考える 長期安定
3:19〜 GC ツーピースティース
3:43〜 症例⑤ ツーピースティースを用いたオーバーデンチャーを作成した症例
5:55〜 症例⑥ リマウントを行ない義歯調整した症例
6:38〜 アルジネート印象2回法
7:29〜 外形線の記入
7:58〜 咬合採得、咬合平面の決定
8:47〜 Hanauの5要素

[Part4]
0:05〜 試適
0:24〜 総義歯リマウントの目的
1:45〜 粘膜面の調整
2:07〜 チェックバイト
2:46〜 リマウンティングジグ(テンチのコア)の採得
3:04〜 咬合器へのリマウント
3:20〜 咬合器の顆路調整
3:57〜 中心咬合位での早期接触
4:25〜 中心咬合位での選択削合
4:57〜 偏心運動時の咬合調整
6:49〜 義歯のセット
7:13〜 セット時の吸着の様子
8:55〜 まとめ

【キーワード】
総義歯 部分床義歯 フルデンチャー パーシャルデンチャー インプラント オーバーデンチャー コーヌス テレスコープ AGCテレスコープ 咬合器 リマウント クリニカルリマウント

講師

関連動画


Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。