言語選択 - Language

鈴木秀典先生:インプラント周囲疾患の有病率とその対策Part1

会員登録がお済みではない方は 新規アカデミー会員登録(無料) をお願いします。

動画再生に失敗する方は こちら よりお問い合わせください。

概要

インプラント周囲炎になる手前のインプラント周囲粘膜炎、その状態に早く気付き適切に対処することでインプラントを長持ちさせることが出来ます。

鈴木秀典先生によるご講演「インプラント周囲疾患の有病率とその対策 (全 5 part)」です。
2016年7月9日、10日に福岡で行われた第34回日本臨床歯周病学会におけるランチョンセミナーの動画です。

インプラントの生存率の中に隠れている周囲粘膜炎と周囲炎の有病率とそれに対する治療法やセルフケアの仕方について実験や論文を用いて丁寧にご説明頂いております。
インプラントのケアを行っている衛生士の方やインプラント周囲炎で悩まれている先生は必見です。

目次
part1
5:57~ インプラントの生存率
8:47~ 天然歯の歯周疾患と異なる点
11:10~ インプラント周囲炎の有病率

part2
0:16~ インプラントデコンタミネーション
0:43~ インプラント周囲粘膜炎でくい止めたケース
3:29~ インプラント周囲炎に対してデコンタミネーションしたケース
6:06~ インプラント周囲炎外科処置後の成績

part3
2:16~ 天然歯とインプラントの違い
5:01~ 上部構造有り無しでのプロービングの違い
7:22~ mGI:改良歯肉炎指数
10:06~ ソーサライゼーション

part4
0:11~ インプラント周囲粘膜炎のリスクインディケーター
2:26~ 上部構造を外さずに様々なツールを使ってプラークコントロールの状態を見る実験
5:25~ 埋入深度とプラークコントロールの模型実験
7:09~ イージースレッドフロスの特徴

part5
2:35~ デュアルアングル歯間ブラシの特徴
5:09~ シングルタフトブラシの特徴
6:45~ まとめ

キーワード:インプラント周囲炎 インプラント周囲粘膜炎 デコンタミネーション ソーサライゼーション 

動画再生回数

305回

講師

関連動画


Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。