言語選択 - Language

根本康子先生:歯周組織再生治療におけるマテリアルコンビネーションPart3

会員登録がお済みではない方は 新規アカデミー会員登録(無料) をお願いします。

動画再生に失敗する方は こちら よりお問い合わせください。

概要

歯周組織再生療法でマテリアルは何を使うか?
その症例ごとに適したものがあると思います。
「エムドゲインゲル」・「骨移植材」・「吸収性メンブレン」
難症例にはこれらを併用していかなくては十分な再生を期待できません。

今回は2016年7月9日、10日に福岡で行われた第34回日本臨床歯周病学会における
デンタリード社主催のランチョンセミナーの動画で、歯周組織再生治療におけるBio-Oss/Bio-Gideの有用性について、根本康子先生にお話頂きました。

3種のマテリアルの併用の研究を実際に行いその研究結果もお話いただいております。
ぜひご覧ください。

目次
part1
0:20~ Bio-Ossを使用したインプラント症例
2:38~ 組織再生の3要素
2:55~ 増殖因子・シグナル分子一覧と効果
4:15~ エムドゲインと骨移植材の併用と単独の治癒比較
6:35~ Bio-Ossの構造と機能

part2
0:07~ エムドゲインとBio-Ossの併用症例①
1:02~ 症例②
2:07~ 症例③
6:30~ メンブレン種類と性質
8:05~ Bio-Gideの性質と機能
10:20~ 3つのマテリアル(EMD+Bio-Oss+Bio-Gide)を併用した症例④
12:58~ 症例⑤

part3
2:21~ 3種のマテリアル併用と2種との比較研究
4:15~ 膜の使用有無によるPD値の違い症例⑥
8:19~ まとめ

キーワード:歯周組織再生療法 垂直性骨欠損 根分岐部病変 Bio-Oss Bio-Gide エムドゲイン

動画再生回数

495回

講師

  • 根本 康子 根本 康子 先生

主催

株式会社デンタリード

シリーズ動画

関連動画


Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。