超完璧!臨床で活かせるセメンティングテクニック
2021年8月25日(水) 公開
星の数
4.0
カボデンタルシステムズ株式会社

間接修復において、予後に影響するステップの最終段階が装着になります。
装着材料の選択、取り扱い、余剰セメント除去など、臨床的に多くの留意事項があります。わずかな臨床的ミスが、せっかくの補綴装置の臨床的予後を台無しにしてしまうことも考えられます。
今回のセミナーでは、装着材料の選択、前処理の重要性、余剰セメントの除去など、臨床に即したテクニックの実際を解説し、日常臨床をステップアップすることを目的としています。臨床医である私自身が、日々の臨床で考え、工夫し、そして使用する製品の特性について、本セミナーを通じてお伝えしたいと思います。

エピソード

レビュー

  • 40代
    開業医

    分かりやすかったです

    星の数
    4.0

    セメントの歴史から分かりやすかったです。
    逆に形成上手な先生はリン酸亜鉛セメントで充分なのかも

    2021/08/28

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。