言語選択 - Language

宮下裕志先生:天然歯を守るための知識と技術:Part2

プレミアム

会員登録がお済みではない方は 新規アカデミー会員登録(無料) をお願いします。

動画再生に失敗する方は こちら よりお問い合わせください。

概要

天然歯を超える機能を持った人工物はありません。
どれだけ天然歯を残せるか?

予防を突き詰めていっても出てきてしまう問題があります。
「歯牙破折」
予防をやればやるほどこの問題の割合が多くなっていきます。

今回は東京都港区でご開業の宮下裕志先生「天然歯を守るための知識と技術」という題目でお話いただきました。

歯科医院の予防プログラムのご説明から、根管治療に対しての配慮の方法についてわかりやすくご説明頂いております。

ぜひご覧ください。

目次
part1
1:28~ 世界と日本の歯科環境の違い
3:59~ 修復治療後の抜髄の研究
6:04~ 天然歯が抜歯される理由
7:42~ 予防歯科の論文
12:25~ 予防プログラム診療の流れ

part2
0:17~ エンド由来の抜歯
3:03~ 根管治療の成功率の調査
11:23~ 根管治療の調査結果

part3
0:48~ 天然歯を残すための配慮
2:20~ コア除去による歯質の削除
4:21~ 生物学的配慮
6:21~ メタルコア印象後の配慮
7:11~ まとめ

キーワード:天然歯 予防 根管治療 ポスト印象 コロナルリーケージ 水酸化カルシウム

動画再生回数

333回

講師

関連動画


Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。