言語選択 - Language

草間幸夫先生:CERECから拡がるDigital Dentistry ~未来はここにある~ Part2

会員登録がお済みではない方は 新規アカデミー会員登録(無料) をお願いします。

動画再生に失敗する方は こちら よりお問い合わせください。

概要

CEREC聞くと何を思い浮かべるでしょうか?
「ブカブカなんでしょ?」
「口腔内スキャンの精度と操作性は悪いんじゃないの?」
「すぐ割れちゃうんじゃないの?」
「果たして元が取れるの?」

そんなことはありません。

CADCAM技術は日進月歩進化しており
10年前とはまるで違う精度の物になっています。

今回は新宿区でご開業の草間幸夫先生に
「CERECから拡がるDigital Dentistry ~未来はここにある~」
という題目でお話いただきました。

口腔内スキャナーとCADCAM装置はこれから注目の分野で
その特徴と操作性とメリットを実際の動画で詳しくご説明頂いております。


目次
part1
3:13~ なぜCERECを選択したか?
6:25~ 金属の細菌付着性
7:55~ 金属アレルギー

part2
0:50~ ハイエンドの審美性
1:45~ チェアサイド即日修復
4:05~ 患者さんが求めていること
6:05~ 歯科医が求めていること
7:40~ 補綴精度の高さ

part3
0:01~ CERECの臨床動画
5:04~ CERECブロックの種類と適応症
6:27~ フルジルコニアの需要
8:27~ フルジルコニアの特徴

part4
0:01~ ワークフロー
1:36~ スピードファイアーの特徴
4:11~ CERECジルコニアの症例
6:45~ CERECと従来法の違い
10:40~ まとめ

キーワード:CEREC ジルコニア CADCAM デジタル 審美 即日修復

動画再生回数

321回

講師

  • 草間 幸夫 草間 幸夫 先生

主催

デンツプライシロナ株式会社

シリーズ動画

関連動画


Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。