言語選択 - Language

【MID-G GP】歯冠修復・歯内療法コース第5章「支台歯形成」

プレミアム

会員登録がお済みではない方は 新規アカデミー会員登録(無料) をお願いします。

動画再生に失敗する方は こちら よりお問い合わせください。

概要

MID-G GPアカデミーコンテンツの「支台歯形成」について学習することができます。

第5章 支台歯形成

1. ジルコニアクラウン形成の基本 上顎第1大臼歯
ジルコニアクラウンは、メタルクラウンと比べより多くの切削量が必要です。生活歯の場合は切削量が多すぎたり、フェザータッチを怠ってしまうと失活してしまう場合もあります。予め適切なガイドグルーブを付与し全体像を掴んでおくことが重要です。
今回は上顎第1大臼歯の手持ち模型を用いて、クリアランス量の確認からガイドグルーブ付与、形成を行なっていきます。動画にて確認していきましょう。

目次
0:14〜 クリアランスの確認
0:42〜 切削量の確認 
0:56〜 咬合面ガイドグルーブ付与
1:12〜 頬・唇側面ガイドグルーブ付与
1:36〜 頬側2面形成
2:19〜 咬合面形成
2:39〜 舌面形成
2:59〜 隣接面形成
3:16〜 頬側3面形成
3:26〜 舌側2面形成
3:38〜 シャンファー形態付与
3:55〜 丸み付与
4:01〜 まとめ・チェック項目確認


【歯冠修復・歯内療法コース】のコース一覧はこちら

この動画コンテンツ及びその内容に含まれる著作物に関する権利は総て著作権者に留保されています。

下記に違反した場合は法律に基づき刑事罰及び民事罰の対象となる場合があります。
・著作権者に無断で、直接か、または何らかのデバイス、ソフトウェア、インターネットサイト、ウェブ上で利用できるサービス、もしくはその他の手段を通じてかに関わらず、本コンテンツをコピー、ダウンロード、ストリームキャプチャ、複製、複写、配信、アップロード、アーカイブ保管、公開、変更、翻訳、放映、実行、表示、販売、送信又は再送信すること

シリーズ動画

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。