プレミアム
2018年5月1日(火) 公開

第2章 CR修復:4級CR修復(上顎中切歯)

    • 0:08〜 カリエスの確認
    • 0:29〜 フロスでコンタクトの位置を確認
    • 1:04〜 う窩拡大
    • 1:25 〜 う蝕感染象牙質除去
    • 1:59〜 ベベル付与
    • 2:20〜 コンタクト
    • 2:32〜 シェードガイド
    • 2:43〜 ストリップス歯間挿入
    • 2:57〜 ウェッジ挿入
    • 3:07〜 ボンディング塗布
    • 3:23〜 CR充填
    • 3:40〜 ストリップ圧接保持
    • 3:56〜 光照射
    • 4:33〜 形態修正
    • 4:45〜 研磨
    • 5:24〜 ステップの確認
    • 5:33〜 まとめ・チェック項目
  • MID-G GPアカデミーコンテンツの「CR修復 ~4級CR修復 上顎中切歯~」について学習することができます。

    第2章 CR修復

    part4. 4級CR修復 上顎中切歯
    4級窩洞は、う蝕よりも破折で失われる場合が多いです。
    切縁隅角を含むため唇側や切縁の形態再現など、より審美的な修復が求められます。
    そのため、唇側においてはラウンドベベルの他にシャンファーベベルを付与します。
    う窩拡大後ベベル付与、ストリップスやウェッジを用いて形態付与を行いながらCR充填を行います。
    ベベル付与や解剖学的形態の回復方法、CR充填、研磨方法を動画にて確認していきましょう。



    この動画コンテンツ及びその内容に含まれる著作物に関する権利は総て著作権者に留保されています。

    下記に違反した場合は法律に基づき刑事罰及び民事罰の対象となる場合があります。
    ・著作権者に無断で、直接か、または何らかのデバイス、ソフトウェア、インターネットサイト、ウェブ上で利用できるサービス、もしくはその他の手段を通じてかに関わらず、本コンテンツをコピー、ダウンロード、ストリームキャプチャ、複製、複写、配信、アップロード、アーカイブ保管、公開、変更、翻訳、放映、実行、表示、販売、送信又は再送信すること


    本動画はDoctorbookプレミアムサービス対象です。
    初回3日間無料!今すぐお試しください。

    ビギナーでもご視聴いただけます。

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。