掲載のご案内

明日から役立つマイクロスコープの選び方・使い方 ~1dayセミナー

明日から役立つマイクロスコープの選び方・使い方 ~1dayセミナー

概要

【セミナー紹介】
近年、歯内療法をはじめとしてマイクロスコープを歯科診療に応用する医院が増えてきております。しかし、導入したはいいが使い方に戸惑っている先生方も少なくないと聞きます。私は導入後、抜歯・インプラント外科/補綴・歯周外科・歯内外科・歯牙移植・病理組織診・細胞診など保険診療/自費診療問わず、すべての診療にマイクロスコープを使用しています。今回はマイクロスコープ診療の特長である「Magnification」・「Illumination」・「Documentation」・「Consultation」を通じて、導入するにあたっての医院のメリット、やりやすい処置やポジショニングとセッティング、そしてあれば便利な器具等について解説します。特別なトレーニングが必要な部分と要らない部分を明確にし、明日からの臨床に役立てて頂ければと思います。

【講演内容】
・CTの次は絶対にマイクロスコープ
現在の歯科医療経済学から見たマイクロスコープ治療の必要性
・マイクロは疲れません
拡大鏡と顕微鏡の違い。人間工学と光学系から。
・顕微鏡はどれを選ぶ?
カールツァイスEXTARO300の優位性
・マイクロで治療するとここが変わる!
Magnification→Illumination→Documentation→Consultationの有用性
・通常治療と何も変わらない!
ポジショニングとミラーテクニックとあれば便利な白水貿易(株)の器具紹介
・Microscopic Oral Surgery Integrated Concept
すべての外科処置をマイクロで行う利点・欠点。
マイクロ下での抜歯・インプラント・歯周外科・歯内外科・病理組織診・細胞診のそれぞれの特徴。 sp・抜歯もマイクロで行います。
・治療時間とランニングコスト
自費治療? 保険治療? マイクロではそんなの関係ありません。
・特別な訓練は必要ありません
明日からできるアシスタントとの連携。
・マイクロはすべての治療を低侵襲化する
治療期間と時間を短縮化し、治癒を早める方法とは?

講師

  • 柴原 清隆 柴原 清隆先生

このセミナーへのお申し込み

日時

2019年6月23日(日) 10:00 - 16:00

開催地域

大阪府大阪市淀川区

会場

白水貿易(株) 大阪本社

Google マップで表示

受講料

15,000円
※(税込、昼食込)

定員

20名

主催

白水貿易株式会社

本サイトでは、利用者の皆様に対して正確な情報を提供するべく努めておりますが、 セミナー・イベントへの参加に際して、主催者様の提供するウェブサイト等で合わせて開催情報のご確認をお願いします。

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。