審美的な前歯部領域に おけるダイレクト修復 技術の習得

概要

前歯部での修復においては、従来型の機能性に加え、高度な審美性が要求され、ダイレクトなコンポジットレジンを用いることが個々の治療オプションを充足する必要があります。
本セミナーでは、包括的にコンポジットレジンに関する色彩科学を理解し、簡略化されたコンセプトである『コントロールされたレイヤーアプローチ』の紹介を目的としています。
これらの概念は、正中離開の閉鎖・側方へのペグの張り出し・ダイレクトなレジンベニアなど日常臨床において頻繁に見られる症例に適応されます。

【主な内容】
ステージ毎に合わせた実用的なコンポーネントで下記の学習達成を目指しています。
● クラス 4 レストレーション - 予知性・再現性
● コントロール ベベル:注意点
● コンポジットを用いた二層制と三層制レイヤーテクニック
● 修復の表面仕上げ
● 形態のとり方 ポリッシングプロトコル
【参加特典】
以下のインスツルメント及び材料は、実習で教材としてご使用後、お持ち帰りいただけます。
● ヒューフレディ社製 練成充填器 ディーチ
  コンポスカルプ 1/2、コンポジット 3/4, 5/6, 7/8, 9/10
【講師紹介】
アンソニー・マク博士は、2002年にシドニー大学から複数の賞を授与され、臨床歯学(口腔インプラント)でポスト・グラデュエート・ディプロマを修了しました。
D r .Makは、ダイレクト修復歯科の分野で特に注目を集めています。オーストラリア・ニュージーランド・アジア
で広く講演活動をされており、実践的なワークショップは参加募集開始直後に満席になるほど、多くの支持を得て
います。
また、前歯部および臼歯部におけるダイレクトコンポジット修復症例に関する詳細な概説の著者であり、臨床写真は極めて貴重な価値があります。数多くのケーススタディや記事を発表しています。
近年では歯科における材料学および技術革新に関心を持ち、CAD-CAMによるデジタルデンティストリーに深い
造詣をお持ちです。
歯科用インプラント治療を含む高レベルで近代的な包括的ケアに焦点あて、オーストラリアの首都シドニーでは
2ヶ所でクリニックを運営しています。また、歯科用CAD-CAM技術の世界的リーダーであるZFXのクリニカル
コンサルタントでもあります。

講師

  • アンソニー・マク 先生

このセミナーへのお申し込み

お名前

メールアドレス

勤務先

勤務先電話番号

勤務先住所

連絡事項など

日時

2018年5月26日(土) 10:00 - 16:00

開催地域

大阪府大阪市北区

会場

アットビジネスセンター PREMIUM 大阪駅前

Google マップで表示

受講料

67,500円
※受講料には消費税、器材代、昼食代を含みます。

定員

20名

主催

ヒューフレディ・ジャパン合同会社

本サイトでは、利用者の皆様に対して正確な情報を提供するべく努めておりますが、セミナー・イベントへの参加に際して、主催者様の提供するウェブサイト等で合わせて開催情報のご確認をお願いします。

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。