スペシャル
2020年5月8日(金) 公開

#1 根尖部がなぜ大きくなるのか

    • 00:31~ 自己紹介
    • 02:22~ 根尖部が開いてる難症例とはどのようなものか
    • 05:11~ 根尖部が壊れてるという表現について
    • 09:15~ 根尖部がなぜ大きくなるのか
    • 15:59~ 難症例に対する治療の問題症例
    • 20:53~ まとめ
  • 日々の診療の中でも重要となる根管治療。
    特に根尖部の治療に関してこれは難しい、長引きそうだ、という難症例に当たることも少なくないでしょう。 
    歯の治療の中でも見えにくく、難しい治療のためマイクロスコープを使用して治療にあたっている方も多いかと思います。 

    今回の講義では広島県でご開業の吉岡俊彦先生に、マイクロスコープを使用した難症例の治療についてお話しいただきました。
    根管治療の基本的な流れをもとに、現在の最良な治療方法についてわかりやすいスライド、また写真や論文の症例のみならず、動画での症例も豊富に紹介されているので即診療に生かせる内容となっています。 

    MTA根充について気になっている方も実際の症例、使用方法の動画もあるため、参考にできるでしょう。 
    なかなか根管治療がうまくいかず、治療が先に進めない、悩みがなかなか解決できないという方にはぜひ見てほしい講義内容です。

    キーワード:フィン イスムス 根管洗浄 根管充填 根管形成

    こちらの動画は2019年9月22日に開催されたDoctorbook academy 1DAYセミナー「未来を見据えたエンド治療の流儀 ~根尖部が開いている難症例への対応を中心に~」を映像化したものです。
    第一部:根尖部が開いている難症例に対する治療の問題点(吉岡 俊彦先生)
    第二部:拡大した根尖孔を水酸化カルシウム剤により閉鎖する(木ノ本 喜史先生)
    第三部:根尖部が開いた難症例に対する治療(須藤 享先生)

    ※本動画は2020年5月8日に公開したものになります。 

次のエピソード

  • スペシャル
    根尖部の開いてしまっている難症例に対する、根管洗浄についてお話しいただきました。
    再生する

    再生時間 16:48

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。