Doctorbook academy

スペシャル
2023年7月31日(月) 公開

#1 EPPT - Entire papilla preservation techniqueを用いて歯周組織再生療法を行なった一症例

価格
8,800円〜(税込)
付与ポイント
1% (80pt〜)
  • クレジットカード
  • Amazon Pay
    • 00:07 〜 OPEN THE FLAP概要
    • 05:42 〜 症例報告
    • 16:40 〜 ディスカッション開始
    • 16:52 〜 Q. 診断について(病因論)
    • 27:22 〜 Q. 診断について(病因論)Summary
    • 27:55 〜 Q. 歯周基本治療の注意点・再評価について(固定について)
    • 34:57 〜 Q. 歯周基本治療の注意点・再評価について(固定について)Summary
    • 35:11 〜 Q. Flap designについて
    • 45:10 〜 Q. Flap designについて Summary
    • 45:20 〜 Q. 剥離/デブライドメントについて
    • 55:55 〜 Q. 剥離/デブライドメントについて Summary
    • 56:07 〜 Q. 再生材料について
    • 1:06:14 〜 Q. 再生材料について Summary
    • 1:06:24 〜 Q. 縫合について(縫合糸の種類・方法)
    • 1:12:07 〜 Q. 縫合について(縫合糸の種類・方法)Summary
    • 1:12:17 〜 Q. 術後管理について
    • 1:15:41 〜 Q. 術後管理について Summary
    • 1:15:51 〜 Q. 術後管再評価について
    • 1:19:00 〜 Q. 術後管再評価について Summary
    • 1:19:23 〜 Conclusion
  • 卒後5年の長井先生が行なった歯周組織再生療法に対して、診断から施術、術後の再評価までを山口先生・小柳先生と振り返っていきます。
    先生方の治療にあたっての考え方から、具体的なオペテクニック、器材の選び方など、明日からの臨床に役立つエッセンスが満載です。

    座長:山口文誉先生
    コメンテーター:小柳達郎先生
    演者:長井貴彦先生


    Open the Flapハンズオンコース詳細はこちら


    【山口文誉先生によるハンズオンコース】
    2024年5月までの日程が満員につき、
    2024年6月-11月に追加開催決定!
    ​ハンズオン 低侵襲歯周組織再生療法マイクロサージェリー2Day コース
    追加日程一覧
    第17期
    2024年 6月22日(土), 23日(日)
    第18期
    2024年 7月20日(土), 21日(日)
    第19

    2024年 9月28日(土), 29日(日)
    第20期
    2024年 10月26日(土), 27日(日)
    第21期
    2024年 11月9日(土), 10日(日)


    【参考書籍】
    書籍も併せてセミナー受講いただくことで、さらに理解が深まります。

    イラスト・写真・動画で学ぶ!  低侵襲 歯周組織再生療法
    著者:山口文誉 2021年11月発売

次のエピソード

  • 内藤先生が初めて行なった根面被覆術に対して、診断から施術、術後の再評価までを山口先生・小柳先生と振り返っていきます。山口先生は学生時代に実験のため自身の歯肉を採取した経験があるそうで、そういった講師陣の経験と知見をもとにした的確なアドバイスは必見です。
    再生する

    再生時間 58:54

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。