Doctorbook academy

みんプレ限定
2023年10月18日(水) 公開

04.パウダーメインテナンスの流れその2

  • a


    【概要】


    みんなプレミアム限定!
    動画で学べる 歯科衛生士のための学習動画

    ・歯肉縁上のバイオフィルム除去について
    ・歯肉縁下のバイオフィルム除去について
    ・歯石除去について
    ・確認について
    ・パウダーメインテナンスのメリットについて


    【おさらい】
    [4 歯肉縁上のバイオフィルム除去]
    ・強固なステインの付着があれば歯肉炎上用パウダーを使って着色除去を行う
    ・軽いステイン程度であれば歯肉縁下用パウダーで除去できる
    ・歯肉縁下用パウダーは露出根面や補綴物にも使用可能(EMS社のプラスパウダーは主成分のエリスリトールによるバイオフィルム抑制効果が期待できる)

    [5 歯肉縁下のバイオフィルム除去]
    ・歯周検査結果の結果を元に必要な部位の歯肉縁下にパウダーメインテナンスを行う
    ・歯肉縁下用のハンドピースやチップを使用しノズルの向きも縁上とは異なる(詳細は次の動画でお伝えします)
    ・縁下用パウダーはポケット内に残っても溶けるので洗い流す必要はない

    [6 歯石除去]
    ・パウダーで取り切れないバイオフィルムや歯石の付着があれば、歯肉縁上〜縁下まで超音波スケーラーを使って除去する

    [7 確認]
    ・取り残しがないか目視で確認しフッ素を塗布する
    ・パウダーを使用するとペリクルまで剥がれた状態のため、処置後1時間は色の濃い飲食物や喫煙を控えていただくようお伝えする

    <パウダーメインテナンスのメリット>
    ・バイオフィルム除去の時間を短縮できる
    ・患者さんとのコミュニケーションの時間を増やすことができる

15. パウダーメインテナンス

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。