第一大臼歯のCAD/CAM冠保険適用について

2017年12月1日(金)

第一大臼歯へのCAD/CAM冠が保険算定可能に!?


2017年12月1日に第一大臼歯へのハイブリッドレジンCAD/CAM冠が保険収載されました。


 


それに伴い、今までは金属アレルギーのある患者のみ保険算定可能だった大臼歯へのCAD/CAM冠が、「上下顎両側の第二大臼歯が全て残存し、左右の咬合支持がある患者に対し、 過度な咬合圧が加わらない場合等において下顎第一大臼歯に使用する場合」についても保険算定が認められるようになりました。


 


技術料は従来と同様「M015-2 CAD/CAM冠 1,200点」となっています。





【関連動画】関 千俊先生 -1時間でできるCAD/CAM-

再生時間 18:20


2017年2月3日(金)公開



 



 


引き続き保険算定の要件として「CAD/CAM冠材料との互換性が制限されない歯科用CAD/CAM装置」を用いていること、「間接法により製作」されていること、という条件は残っているものの、この期中導入により、CAD/CAMの普及はさらに進んでいくと考えられます。


 



考)

http://www.mhlw.go.jp/file.jsp?id=498141&name=file/06-Seisakujouhou-12400000-Hokenkyoku/0000186798.pdf

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。