2018年11月13日(火)
株式会社 東京歯材社

【ブースインタビュー】東京歯材社 立体視カメラシステム 3Dカム-DM-1

<インデックス>
① 3D技術の重要性
② 製品の特長
③ 仕様

今回のワールドデンタルショーで初のお披露目となった本製品。株式会社東京歯材社の吉田社長に3Dカム-DM-1の特長についてお伺いした。

【ブースインタビュー】東京歯材社 立体視カメラシステム 3Dカム-DM-1

1. 3D技術の重要性

3D技術は世間的にも普及が高まってきており、「歯科業界においても3Dのプレゼンテーションの需要が増す」と予想されている。教育をする側はもちろん、教育を受ける側の人にとっても有意義なものになることは間違いないだろう。

歯科分野においては特に奥行感が重要となってくるので、2Dではなく3Dで見てもらうことの意義が多い。

/img/columns/shizaisha_itv18wds.png
 

2. 製品の特長

本製品の大きな特長はマイクロスコープにつけられる点だ。マイクロスコープは日本国内に約1万台普及していると言われており、2Dでのビデオや静止画像を記録している人は多い。今後、3Dの映像を増やしていくことで歯科業界全体の価値を高められることだろう。

学生や講習を受けに来た方には大変好評とのことで、東京歯材社ブースも大変賑わっていた。

※3Dカムはマイクロスコープ主要メーカーに取り付けることが可能です。

 

 

3. 仕様

/img/columns/3DCAM3.png

お問い合わせ先
≪販売元≫ 株式会社東京歯材社 商品センター
http://www.shizaisha.co.jp/shizaisha/
TEL:03-3874-5077 FAX:03-3874-5091

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。