総義歯難症例の分類と考え方【一般向け Short Ver.】

主催
有床義歯学会
目次
  • 0:12〜 はじめに
  • 0:40〜 難症例の捉え方
  • 1:12〜 患者満足に影響を与える因子
  • 3:30〜 精神心理学的因子
  • 4:20〜 義歯使用能力
  • 5:46〜 関連因子モデル
概要
松丸悠一先生による総義歯難症例の分類と考え方という題目でのプレゼンテーションです。
いわゆる難症例は、なぜ難症例となってしまうのかを原因ごとに分類し、それらの評価の仕方と対応策をお話ししていただいています。
※2018年11月3日に行われた第3回有床義歯学会学術大会でのプレゼンテーションです。

第3回 有床義歯学会学術大会:松丸悠一先生「総義歯難症例の分類と考え方」【一般向け Short Ver.】

併せてコラム 【有床義歯学会第3回総会”JPDA「義歯難症例」の頂きに挑む”】 も是非お読み下さい。

◆この動画は、2018年11月3日(土)に東京歯科大学 血脇記念ホールで開催された第3回 有床義歯学会学術大会の講演を一般公開向けにショートバージョンとして編集したものです。

◆有床義歯学会会員限定公開のロングバージョン スペシャル動画はこちらです。
【Special】第3回 有床義歯学会学術大会:松丸悠一先生「総義歯難症例の分類と考え方」【JPDA会員限定】

キーワード:吸着 無歯顎 総義歯 顎間関係 デンチャー
  • 再生時間06:59
  • 公開日2019/02/13

こちらの動画もおすすめ

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。