咬合再構成を再考する - 咬合基本治療 -
プレミアム
#1無料公開中
2020年6月30日(火) 公開
星の数
3.8
咬合の問題点は診査・診断から難易度が高く、また実際に咬合再構成を行うとしても大掛かりな歯質の切削を伴うイメージを抱く先生も多いかと思います。そこで筒井照子先生からSMC分類・歯科臨床の3軸構成等を用いて咬合への診査〜治療計画〜メインテナンスまでの理論を系統立ててご説明していただきました。

筒井先生の包括歯科臨床を、低侵襲かつ可逆的な治療にて咬合再構成を行った数々の症例と共にご覧下さい。

エピソード

  • 無料公開中
    筒井照子先生からSMC分類・歯科臨床の3軸構成等を用いて咬合への診査〜治療計画〜メインテナンスまでの理論を系統立ててご説明していただきました。筒井先生の包括歯科臨床を、低侵襲かつ可逆的な治療にて咬合再構成を行った数々の症例と共にご覧下さい。
    再生する

    再生時間 08:20

  • プレミアム
    筒井照子先生からSMC分類・歯科臨床の3軸構成等を用いて咬合への診査〜治療計画〜メインテナンスまでの理論を系統立ててご説明していただきました。筒井先生の包括歯科臨床を、低侵襲かつ可逆的な治療にて咬合再構成を行った数々の症例と共にご覧下さい。
    再生する

    再生時間 17:47

レビュー

  • 30代
    勤務医

    少し再現性に欠けるように感じました

    星の数
    1.0

    実際の症例のケースもいくつか出ていましたが診断の過程があまり語られず、治療も名人芸のようで再現性に欠ける気がしました。

    2021/09/23
  • 20代
    勤務医

    診査診断

    星の数
    5.0

    治療の技術ばかりに目がいってしまいますが、正しい診査診断があってはじめてスタートラインなんだと思いました。
    先生のような臨床ができるようになるよう頑張りたいです。

    2021/07/19
  • 40代
    勤務医

    壊れた原因を考える

    星の数
    5.0

    簡単に思えますが、日々の保険診療、たくさん見ないと自分やスタッフの生活を支えられない中で、なかなか難しいことだと思います。
    原因は主訴とは別の一本の歯だったり、生活習慣だったり、、

    まだまだ新米の私は考えることしかできませんが、考えることで成長したいと思います。

    先生ありがとうございます。

    2020/07/11

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。