SPECIAL

#1 全部床義歯はなぜ難しいのか

DBラーニング
シリーズ
目次
  • 0:07〜 はじめに
  • 0:36〜 自己紹介
  • 1:24〜 全部床義歯の難しさ
概要
BPSテクニックの考え方をベースとした総義歯臨床のポイント
総義歯製作は辺縁形成や水平的顎間関係の決定など、様々な過程において、術者の高度なスキル、いわゆる “職人技” が求められる場合も少なくありません。
BPSのテクニックには術者のスキルによる差を減少させる様々な工夫や、明確な指標が用意されています。なにより、基本術式を丁寧に行えば、術者に依らず良好な結果が得られやすいという優れたシステムであり、その術式を学んでおくことは、超高齢社会の現代ではかなり有用だといえます。
そんなBPSテクニックの考え方を 松田謙一 先生 にお話していただきました。
BPSテクニックや実際の症例動画だけではなく、BPSテクニックから学ぶ日常臨床に応用できる、“エラーを少なくする工夫”まで盛りだくさんの内容です。ぜひご覧ください。
  • 再生時間10:35
  • 公開日2018/08/03

こちらの動画もおすすめ

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。