言語選択 - Language

【Special】松丸悠一先生:総義歯専門Dr.が語るベーシックテクニック #1

スペシャル

会員登録がお済みではない方は 新規アカデミー会員登録(無料) をお願いします。

動画再生に失敗する方は こちら よりお問い合わせください。

概要

高度顎堤吸収された症例やフラビーガムなど、全部床義歯の、いわゆる ”難症例” で吸着を得るのは難しいですよね。
総義歯専門Drである 松丸 悠一 先生 からベーシックな全部床義歯の製作方法についてお話ししていただきました。
問診時での留意ポイントから、いかに解剖学的特徴を診るか、いわゆる難症例とどう向き合うかまで、盛りだくさんの内容です。
実際の臨床動画や写真もたくさん用いて下さっているので、分かり易い内容となっております。

【Part1】
0:15〜 自己紹介
10:02〜 総義歯ビフォーアフター
14:10〜 問診のポイント
17:05〜 総義歯治療の経験
20:26〜  初診カウンセリング
22:58〜 上下総義歯症例

【Part2】
013〜 視診
6:31〜 上顎の可動域と非可動域

【Part3】
0:13〜  下顎の視診ポイント
9:11〜 レトロモラーパッドの位置と形態
12:05〜 顎堤吸収の著しい症例

【Part4】
0:14〜 上顎触診のポイント
7:21 〜 下顎触診のポイント

【Part5】
0:13〜 概形印象
3:28〜 精密印象採得

【Part6】
0:12〜 咬合高径の決定
12;00〜 水平的顎位の決定

動画再生回数

172回

講師

関連動画


Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。