掲載のご案内

第17回直立歯科医学研究大会@東京 身体と心がととのう歯科治療ー頭を支える歯のしくみー

概要

1本の歯の治療をきっかけに体調が悪くなることがあります。 その歯が悪くなる背景に毎日のプラークコントロール以外の 「何か」 があったとしたら。
その 「何か」 にアプローチしなければその歯はまた悪くなるでしょう。
プラークは溜まりやすく、 補綴物は脱落、 歯根破折に向かいます。 咬合崩壊の始まりです。
体調も心もさらに悪くなります。しかしその 「何か」の正体が見えてくると、 1本の歯の治療は健康に関与することがわかります。
「何か」はスウィング現象といいます。
頭を支える歯のしくみをお伝えする2日間になっております。
是非ご参加いただき 「身体と心がととのう歯科治療」の扉を開けてみてください。
大会長 岩前里子


大会プログラム


10月22日 (土) 13:00-18:30
13:40-
岩前里子「身体と心がととのう歯科治療~頭を支える歯のしくみという視点」
臼井五郎「左奥歯に体重がかかる直立人類のしくみとは」

17:00-
ナイトセッション (展示ブースにて直立医療を支えるデモ、プレゼンテーション)


10月23日 (日) 9:00-16:00
9:30-
平沼克己「直立歯科医学における臨床の現状について」
寺尾公成「咀嚼運動軌跡の最初歩」
東谷義弘「咀嚼と姿勢」
セッション 「直立バランスを支える目と歯の関係」 座長:熊谷倫恵
矢島由紀「直立姿勢から考える」
灰谷孝「視機能と前庭機能から考える」

13:00-
香川正之 「直立歯科医学に基づくスウィング矯正」
衛生士セッション  直立を支える予防歯科   座長:下向央
丈野綾子「お口育て」の情報発信!これからの時代にマッチした新しいデンタルサポートを目指して
岡亜希子「 定期検診における直立歯科医学的視点の有用性について」(仮題)               」
山田静香 当院における直立歯科医学衛生士業務
セッション 「SAA とは?」 座長: 岩前里子
峰村久憲 「『装着感の良い可撤装置が一番』『ずうっと、 入れていないといけないの?』 に答えて」
柏尾達也「SAAはなぜ効くのか」
柏村康治「SAAってどんな装置? セミナーを受講して感じたこと」


【会員 事前登録】第17回直立歯科医学研究大会

お申込みはこちら

【未入会の方 事前登録】第17回直立歯科医学研究大会

お申込みはこちら

日時

2022年10月22日(土) 13:00 - 18:30

2022年10月23日(日) 09:00 - 16:00

開催地域

東京都目黒区

会場

東京工業大学 大岡山キャンパス ディジタルホール

Google マップで表示

主催

日本直立歯科医学研究会

本サイトでは、利用者の皆様に対して正確な情報を提供するべく努めておりますが、 セミナー・イベントへの参加に際して、主催者様の提供するウェブサイト等で合わせて開催情報のご確認をお願いします。

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。