スペシャル
2020年4月9日(木) 公開

#5 意図的再植の予後要因

    • 0:13~ 意図的再植の予後要因
    • 3:35~ 歯質変色
    • 7:48~ 変色部の除去と漂白
    • 11:50~ まとめ
  • 幅広い世代の診療を行う中で小児の歯内療法についてお悩みの先生は多くいらっしゃいます。 そんな先生方の中には再生歯内療法「Regenerative Endodontics」(以下リジェネ)を日々の治療に取り入れたいとお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

    こちらの講義では、歯内療法の中でも根尖部が開いているいている根未完成歯へ対するリジェネについて、慰労法人くすのき南光台歯科医院の須藤享先生が詳しく解説してくださっています。 須藤先生の特殊な経歴による視点からのお話も交えて、テンポよく学べます。

    前半はリジェネを行うリスクについて実際の症例や表や図を使った細かい解説、デメリットも理解した上での治療のポイントがまとめられています。 後半ではリジェネを行う際に使用するMTAの成分、特性について、MTAを使用する際の注意点まで丁寧に説明されているので、すでに使用している先生も検討中の先生にもおすすめできる内容です。


    こちらの動画は2019年9月22日に開催されたDoctorbook academy 1DAYセミナー「未来を見据えたエンド治療の流儀 ~根尖部が開いている難症例への対応を中心に~」を映像化したものです。
    第一部:根尖部が開いている難症例に対する治療の問題点(吉岡 俊彦先生)
    第二部:拡大した根尖孔を水酸化カルシウム剤により閉鎖する(木ノ本 喜史先生)
    第三部:根尖部が開いた難症例に対する治療(須藤 享先生)

    キーワード:アペキシフィケーション アペキソゲネシス 幼若永久歯 乳歯 

こちらの動画もおすすめ

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。