Doctorbook academy

スペシャル
2022年9月29日(木) 公開

フラップデザインにMISTを用いた3症例の手術動画と術前準備・術後のプロトコル #2

価格
27,500円〜(税込) (プレミアム会員 22,000円〜(税込))
付与ポイント
1% (通常:250pt〜 プレミアム:200pt〜)
  • クレジットカード
  • Amazon Pay
    • 01:18 〜 MISTを用いた症例1
    • 17:04 〜 連続したMIST症例
    • 26:24 〜 根尖近くまで及ぶ骨欠損症例
    • 34:49 〜 質疑応答
  • *2022年6月13日にLIVE配信された講義内容となります。


    MISTと連続したMISTの解説を3つの症例を用いて行っていただきました。
    ひとつ目の症例では下顎大臼歯部にMISTを応用した症例の解説をしていただいております。

    第1回のご講演でも触れられましたが大臼歯では特に歯間乳頭部を壊死させないために血液供給を考慮したFlap Designが必要です。
    その考え方を再度確認していただき、今回の場合であればどのようなDesignが良いのか理由を含めて解説しています。

    ふたつ目の症例では上顎大臼歯における連続したMISTについて解説しています。
    ここでは歯周再生療法を行うまでに山口先生が行っている前準備について詳しく解説していただきました。
    患者説明の内容やオペチームのスタッフとのミーティングをどのように行っているのかなどを説明しています。
    また、術後のプロトコルについても術直後からメンテナンスまでを4つの時期に分けて経過を追っていること、またそれぞれの時期の来院頻度や口腔ケアの方法などを詳しく解説しています。

    3つ目は根尖付近まで骨欠損が及んだ上顎前歯部へ連続したMISTを行った症例の解説をしていただきました。
    まず歯周再生療法と抜歯後に異なる治療を行った場合での10年予後の違いを調べた論文を紹介していただき、山口先生が歯周再生療法でよく使用するEr:YAGレーザーについて歯周再生療法に使用する利点と共に解説していただきました。

    今回解説していただいた異なる3つの症例は全てマイクロスコープ下の動画を用いて解説しており理解が深まりやすいようになっています。
    ぜひご視聴ください。

サージカルテクニック! 歯周外科:基礎編 第3回 再生療法①:MIST・連続したMIST

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。