Doctorbook academy

プレミアム
2024年2月16日(金) 公開

患者様を知るための心理学的テクニックを学ぶ

    • 00:06 〜 まず患者様のことを知ろう
    • 03:40 〜 職業・職種の聞き方
    • 06:37 ~ 就業時間の聞き方
    • 09:57 〜 家庭環境の聞き方
    • 14:23 〜 コーチング
    • 15:54 〜 コーチングの基本の流れ
    • 19:00 〜 コーチング3大スキル
    • 22:31 〜 まとめ
  • 患者様とのコミュニケーションにおいて、単に医学的な情報を提供するだけではなく、相手を深く理解し、その理解をもとに適切なアプローチを実施することが非常に重要です。

    講義の初めに「相手を知る」ことの大切さを説明し、患者様の情報を「一般的注意事項」「社会的事項」「生活的事項」の三つに分類して紹介しています。
    これらの情報を知ることで、患者様へのアプローチ方法を適切に選択し、より効果的なコミュニケーションを実現できるでしょう。
    特に、職業や勤務時間といった社会的事項は、患者様の生活リズムやストレスレベルに直接関わるため、歯周病治療における行動変容への影響を理解する上で欠かせません。

    また、先生は患者様にこれらの情報を聞き出す方法として、心理学的テクニックの活用を推奨しています。
    サトル・クエスチョンやピークエンドの法則、さらにはラポールの形成といった具体的なテクニックを用いることで、患者様との信頼関係を築きながら必要な情報を得る方法を紹介しています。

    この講義では、心理学を歯周基本治療に応用することで、患者様の協力を促し、治療の成功につなげる方法を具体的に解説しています。
    心理学的アプローチを取り入れることの意義と効果を理解することで、患者様とのコミュニケーションスキルを向上させ、治療への協力を引き出すための重要な知見を学べます。

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。