Doctorbook academy

プレミアム
2024年7月17日(水) 公開

欠損歯列へのアプローチを考える 〜可撤性補綴装置という選択肢〜

  • 日時
    2024年7月17日(水) 19:00 - 2024年7月17日(水) 21:00

    公開終了日時
    2024年8月14日(水) 23:59

  • 主なトピック:
    トピック①:強い咬合力
    咬合力が強い患者様に対する欠損補綴は難しい場合が多いです。咬合支持を回復することで動揺歯の保護や欠損の進行を可能な限り食い止めることができます。最終設計を考える時に何を気をつければいいのでしょうか。
    トピック②:1次固定・2次固定
    咬合崩壊を止めるにはキーとなる歯の保護が重要です。義歯作成時にキーとなる歯を見極め、一次固定だけでなく二次固定も有効活用しましょう。特に義歯作成での各ステップの重要性が学べます。
    トピック③:アンテリアガイダンス
    口腔内機能の正常化にはアンテリアガイダンスが重要です。MTMなどで適切なアンテリアガイダンスを付与することは大切ですが、合わせて補綴設計を気をつけなければなりません。どこに着目すべきでしょうか。                            
    トピック④:加圧・受圧
    欠損補綴で苦しむ顎堤吸収は加圧と除圧の不均衡が原因かもしれません。そんな時どう対応すればいいのでしょう。一つの選択肢にテレスコープがあります。どのような特徴があるのか理解を深めていきましょう。                            


    【受講料】
    D+、みんプレ会員視聴無料

    【振り返り視聴】
    7月17日〜8月14日まで

    【講師名】
    中村 一寿 先生
    青葉台なかむら歯科 院長

    略歴
    2013年 東京医科歯科大学卒業
    2014年 東京医科歯科大学研修医修了
    2014年〜 東京医科歯科大学義歯外来所属
    2018年 上記分野にて博士号取得
    2018年〜 東京医科歯科大学 非常勤講師
    2021年〜 日本歯科大学 非常勤講師
    2013年〜 つつじヶ丘 ふたば歯科勤務(訪問診療に9年間従事)
    2017年〜 所沢 斉田歯科医院勤務(小児矯正や、歯周病指導医のもと歯周病治療を学ぶ)
    2018年〜 鎌田歯科医院勤務(歯周病指導医のもと歯周病治療を学ぶ)
    2018年〜 デンタルオフィス桜新町勤務(補綴学会指導医のもとインプラント治療を学ぶ)
    2022年 青葉台なかむら歯科 開院

    所属学会・資格・役職など
    日本歯周病学会 認定医
    日本臨床歯周病学会
    日本補綴歯科学会
    日本口腔インプラント学会
    臨床歯科を語る会
    口腔病学会
    火曜会
    なんかよう会
    Periosthetics
    一月会
    LIFE(代表)
    Case study online(代表)

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。