言語選択 - Language

【無料公開中】内山徹哉先生:⑥基本的接着ステップで行うセラミックインレー修復とテーブルトップベニア #1

会員登録がお済みではない方は 新規アカデミー会員登録(無料) をお願いします。

概要

【#1】無料公開 【#2〜#6単品】各3,000円(プレミアム会員:各2,400円)
【#1〜#6セット】12,000円(プレミアム会員:9,600円)






青山一丁目でご開業の内山徹哉先生のスペシャル動画『次世代の歯科医師に贈る、ジェネラリスト育成講座』第5回のpart1をお試し無料で公開しております。

併せてコラム【基本的接着ステップで行うセラミックインレー修復とテーブルトップベニア】次世代の歯科医師に贈る、ジェネラリスト育成講座/内山徹哉先生も是非お読み下さい。


【PART1 CR修復かインレー修復かTable top venner か】

近年の材料の発展・進化により複雑になっている接着は、間接修復でも同様に何を使えばいいかわかりづらくなっています。 MIの概念よりなるべくCR修復で終えたい気持ちもありますが、残存歯質量によっては強度が気になるところですよね。まず物性についてのエビデンスから、CRかインレーかTable top vennerかの臨床での選択基準についてお話ししていただきました。

【目次】
[PART1]
0:19〜 マテリアルの機械的強度
6:05〜 修復方法の診断基準
10:16〜 アンレー型の場合

キーワード:接着 ベニア MI マイクロスコープ CR

【#1〜#6セット】12,000円(プレミアム会員:9,600円)
の購入はこちら↓↓↓

動画再生回数

219回

関連動画


Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。