SPECIAL

#4 ラバーダムがかけられないシチュエーション

シリーズ
目次
  • 00:19〜 隔壁の形成
  • 04:39〜 隔壁後の支台歯形成
  • 10:13〜 プロビジョナルレストレーションの作成
  • 14:02〜 ラバーダム下での根管治療開始
概要

根管治療の開始にあたってコアやカリエスを除去すると残根状態になってしまい、ラバーダムのクランプをかけることができないというシチュエーションになる場面も多く遭遇すると思います。
実際の治療の動画の中で隔壁の形成からプロビジョナルレストレーションの作成までのステップを説明していただき、各ステップのポイントも解説していただいております。


【シリーズ各話一覧】
#1 直接法と間接法
#2 クラウン除去から隔壁形成
#3 根尖病変の原因
#4 ラバーダムがかけられないシチュエーション
#5 保存するか悩む症例


特集コラムはこちら


キーワード:根充材 根管洗浄 支台築造 コア築造 メタルコア レジンコア ファイバーコア ラバーダム 根管治療 感染根管治療 RCT MTA 根管充填 マイクロスコープ プロビジョナルレストレーション 支台歯形成 歯根端切除 重合収縮率 クラウン除去 レジン充填 隔壁 貼薬 コアの除去

  • 再生時間15:12
  • 公開日2019/06/07

こちらの動画もおすすめ

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。