【日本審美歯科協会 WEB講演会】エンドのバイオロジー 〜患者さんと二人三脚で治癒へ向かうために〜
プレミアム
#1無料公開中
2021年6月21日(月) 公開
星の数
4.3

日本審美歯科協会のWEB講演会として 、吹譯景子先生に「エンドのバイオロジー 〜患者さんと二人三脚で治癒へ向かうために〜」についてご講義いただきました。


バイオロジーという言葉は聞いたことがありますが、実際説明するのは難しいと思います。今回「バイオロジーとは何か?」バイオロジーを活かした治療についてご講演いただきました。生体反応や組織修復のメカニズムを学ぶことで問題解決型の治療をしていくことができます。

日本審美歯科協会 WEB講演会 一覧

エピソード

  • 無料公開中
    バイオロジーについてお話しいただきました。バイオロジーとは何か、どう治療に生かすのかを学び生体反応の大きな流れの中の今の状態を捉えることができます。
    再生する

    再生時間 04:54

  • プレミアム
    症例を2例を用いながら解剖学的根管形態や組織修復のメカニズムについてお話しいただきました。日々の臨床では生体反応のバイオロジーを理解し、患者さんの体を治していくお手伝いをしているという考え方を持つ必要があることを、再確認できる内容です。
    再生する

    再生時間 10:08

レビュー

  • 30代
    開業医

    待つ姿勢

    星の数
    4.0

    回復の遅いケースではやるべきことを行ったらさらなる切削的な介入や治癒を阻害するような刺激は行わずに待つということが大切であることを学びました。

    2021/08/13
  • 40代
    開業医

    病理は大事

    星の数
    3.0

    マイクロやCTなどエンドでいわれるが
    現在炎症がどの状態か病理学の知識が
    大事ですね

    2021/08/01
  • 20代
    勤務医

    勉強になりました。

    星の数
    5.0

    基本の大切さを感じました。
    参考にさせていただきます。

    2021/07/20

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。