『骨吸収抑制薬関連顎骨壊死の病態と管理:顎骨壊死検討委員会ポジションペーパー 2016』解説【Part1を公開!】
2021年7月7日(水) 公開
星の数
4.8

『骨吸収抑制薬関連顎骨壊死の病態と管理 :顎骨壊死検討委員会ポジションペーパー 2016』(顎骨壊死検討委員会 作成)の解説動画シリーズです。

わが国で2003年にはじめてBRONJが報告されてから、薬剤関連顎骨壊死の症例は多く報告されています。この疾患は「原因となる薬剤の処方を医師が」「治療を歯科医師が」担当するという特殊性があることはご存知でしょうか。薬剤関連顎骨壊死の発症背景や、治療医である歯科医師が知っておくべき正しい予防法、治療法について解説していきます。

エピソード

  • 無料公開中
    Part1では薬剤関連顎骨壊死の今日に至るまでの背景を総ざらいしていきます。一口に薬剤関連顎骨壊死と言っても、BRONJやARONJといった様々な呼称があり、それら呼称の違いを整理して説明いたしました。顎骨のみに薬剤関連顎骨壊死が生じるの理由やその診断の仕方、ステージングについて理解を深められるよう掘り下げて解説しています。 Part1では薬剤関連顎骨壊死の今日に至るまでの背景を総ざらいしていきます。一口に薬剤関連顎骨壊死と言っても、BRONJやARONJといった様々な呼称があり、それら呼称の違いを整理して説明いたしました。顎骨のみに薬剤関連顎骨壊死が生じるの理由やその診断の仕方、ステージングについて理解を深められるよう掘り下げて解説しています。
    再生する

    再生時間 13:17

レビュー

  • 20代
    歯学生

    勉強になりました

    星の数
    5.0

    顎骨壊死についての予備知識がほとんどない状態で動画を見ましたが、とてもわかりやすかったです。

    2021/07/29
  • 40代
    歯科医師

    復習になりました

    星の数
    5.0

    骨粗鬆症治療薬を服用している患者は外来でも多くなりました。
    ポジションペーパーの内容は知った上で外来診療にあたる必要があります。
    本当にわかりやすくまとめてあるので、復習になりました。
    パート2が待ち遠しいです。

    2021/07/21
  • 20代
    歯科医師

    勉強になりました。

    星の数
    5.0

    よくわかっていない分野だったので、とても勉強になりました。
    明日からの臨床に取り入れたいと思います。

    2021/07/20

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。