『歯周病患者における抗菌適正使用のガイドライン2020 』解説【Part5を公開!】
2021年10月12日(火) 公開
星の数
4.9

『歯周病患者における抗菌薬適正使用のガイドライン2020』(特定非営利活動法人 日本歯周病学会 編)の解説動画シリーズです。

抗菌薬の適正使用や、投与法や利点欠点など。抗菌薬についての基礎知識や、経口投与とポケット内投与に着目したクリニカルクエスチョンについて取り上げています。歯周病治療に抗菌薬を使うか否かの判断基準にとても有効的な内容です。

☆2021/10/12(火) Part5公開しました!☆


こちらの動画はDoctorbook編集部がガイドラインを独自に解釈し動画化したものになり、学会の公式のものではございません。
内容につきましては必ず実際の学会ガイドラインをご確認いただき、明日の臨床に役立てていただけましたら幸いです。

エピソード

  • 無料公開中
    抗菌薬の適正使用や、投与法や利点欠点など。抗菌薬についての基礎知識や、経口投与とポケット内投与に着目したクリニカルクエスチョンについて取り上げています。歯周病治療に抗菌薬を使うか否かの判断基準にとても有効的な内容です。
    再生する

    再生時間 11:11

  • 無料公開中
    Part1に引き続き、クリニカルクエスチョンにお答えいただきました。軽度な歯周病では抗菌薬は控えるべきですが、スケーリングルートプレーニングを行う場合の抗菌薬のポケット内投与や、経口投与の効果の有用性を解説しています。
    再生する

    再生時間 10:02

  • 無料公開中
    歯周ポケット内洗浄や、フルマウススケーリング・ルートプレーニング、サポーティブペリオドンタルセラピーなどの用語も解説していきながら、CQ5、6、7について論文や保険請求とも絡めながら解説していきます。歯周病治療に抗菌薬を使うか否かの判断基準にとても有効的な内容です。
    再生する

    再生時間 13:03

  • 無料公開中
    Part4ではCQの続きの3問に対して英語論文を軸に解説しております。「抗菌薬投与後に歯周炎の再発が認められたら?」「進行した歯周炎に対しては?」「壊死性歯周炎に抗菌薬投与は?」といった、日々の臨床で抗菌薬の使用に迷った時に参考になる動画です。さらに動画の最後にはPart1~4の抗菌薬適正使用に関するまとめがあります。今までの復習・索引としてご活用ください。
    再生する

    再生時間 15:47

  • 無料公開中
    「糖尿病患者に対して抗菌薬投与がどのような影響を与えるのか?」「高リスク心疾患の患者さんに対して術前の抗菌薬予防投与は行うべきか?」論文や保険請求とも絡めながら解説していきます。日々の臨床で、糖尿病や高リスク心疾患患者さんが来院された時、抗菌薬の使用に迷った時、スタッフさんから聞かれた時などにこの動画を参考になさってみてください。次回のPart6で最終回となります。
    再生する

    再生時間 13:35

レビュー

  • 50代
    勤務医

    難症例

    星の数
    5.0

    壊死性歯周疾患NPDの対処に苦慮していたので対処法、適用薬剤が具体的に示されていてよかった。

    2021/09/30
  • 20代
    勤務医

    勉強になりました。

    星の数
    5.0

    分かりやすく、明日からの臨床に取り入れたいと思います!

    2021/07/20
  • 30代
    勤務医

    ポケット内への局所投与や経口投与など

    星の数
    5.0

    漠然とやっているかもしれないペリオフィールやペリオクリンの使用などをもう一度見直す機会になるかもしれません。
    少々言葉尻が聞こえにくい部分はありますが、

    2021/06/07

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。