歯内療法からみた深いPPDへの対応
プレミアム
#1無料公開中
2021年10月19日(火) 公開
星の数
5.0

藤野拓郎先生に、エンド病変の疑われる症例で歯周ポケット検査が有効な理由について、ご解説いただきました。

歯周ポケットは歯科衛生士もできる検査で、簡便かつ正確に歯の状態を把握できます。歯周ポケット検査で歯を全周測定し、一部位だけ深いポケットがあれば破折を疑えます。何度治療しても治らない根尖病変や疼痛の原因は、破折かもしれません。適切な診断をするためにも歯周ポケット検査の上手な活用法を勉強しましょう。

キーワード:歯内療法 エンド 歯周ポケット検査 破折 垂直性破折 CT検査 失活歯 根尖病変 疼痛 感染源 逆根充 マイクロスコープ

エピソード

  • 無料公開中
    根管治療と歯周ポケットの関係性を活用した検査・診断法について解説してくださっています。根管治療の診断をする前に、問診・X線・CT・温度診や電気診・打診などを行う先生が多いのではないでしょうか。藤野先生はそこへ歯周ポケット検査も追加して欲しいと話しています。
    再生する

    再生時間 02:05

  • プレミアム
    破折の疑いは様々ありますが、破折の確定診断をするためにはメチレンブルーを用いた視診で破折線を確認するほかありません。そこで歯周ポケット検査で破折部位を確認するスクリーニングを提言しているのです。破折が疑われる場合、一部位だけ深いポケットを示します。破折が疑われる場合は、外科的歯内治療も検討する必要があるでしょう。
    再生する

    再生時間 12:41

レビュー

  • 40代
    開業医

    分かりやすかったです。

    星の数
    5.0

    根管治療を行う上でのPPDの重要性を再認識させていただきました。

    2021/11/22
  • 20代
    勤務医

    勉強になります

    星の数
    5.0

    日常の臨床において、破折しているかもしれないと思いながら治療を進めていくことがあります。

    このように検査をして確定できれば処置を変更し予後も良くなると感じます。

    ぜひ参考にさせていただきます。

    2021/10/20

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。