言語選択 - Language

Part5【Special】脇智典先生 審美領域のインプラント~歯頸線の位置を保つためのキーポイント~

スペシャル

会員登録がお済みではない方は 新規アカデミー会員登録(無料) をお願いします。

動画再生に失敗する方は こちら よりお問い合わせください。

概要

【動画内容】
前歯部審美領域のインプラントを患者術者共に満足いく結果に導くためには何が重要でしょうか?

診査診断・埋入位置・インプラントサイズ・アバットメント・埋入のタイミング・歯肉形態見え方
これら全てにおいての技術知識を習熟しなければ、審美機能的に長期維持ができるインプラント治療は成功しません。
今回は東京都港区でご開業の脇智典先生による2016年9月3日に行われた前歯部インプラントセミナーの動画をまとめました。

part5【Saving the Gingival Line in the esthetic Zone】
それでは実際の症例を追って見ていきます。
抜歯即時埋入を行った患者さんで、どのように歯肉退縮を防止し
歯肉のラインを保存していったのかを動画にてご説明頂いております。

目次
0:28~ 抜歯即時埋入インプラント症例
3:10~ 歯肉退縮させないための対応策
4:48~ 保存不可能歯の抜歯
7:03~ インプラントの形態の選択
8:26~ グラフトの可否と退縮
13:47~ 抜歯とインプラント埋入
14:10~ GBRとCTG
16:35~ 術前術後
18:04~ まとめ

part1【Implant Position】
part2【Implant Size & Position】
part3【Timing of Implant Placement】
part4【Diagnosis of CT X-Ray & Bone sounding】
part5【Saving the Gingival Line in the esthetic Zone】
part6【Changing the Gingival Line in the Esthetic Zone】
part7【Early Placement (part A)】
part8【Early Placement (part B)】
part9【Late Placement】

講師

Doctorbook academy

本サイトは、歯科医療に従事されている皆さまを対象に情報提供するサイトです。

あなたは歯科医療従事者ですか?
※一般の方は患者向けサイトDoctorbook をご覧ください


Facebook ログインの確認

Doctorbook academy は Facebook ログインをサポートします。

Facebook アカウントより必要な情報を取得します。
許可する場合、YES を押して Facebook 連携に進んでください。 誤って Facebook ログインを選んだ場合は NO を押してください。